香取正博のブログ

ナインオクロックは無地Tシャツブランド!オーダーメイドTシャツ簡単カスタマイズできます。 東京から岩手に愛犬と移住して起業。

香取 正博のブログ

実はビールが苦手だったけどビールが超好きになった話

私はこれといってとくに趣味はないのだが、酒を飲むのが好きである。

かといって日本酒や焼酎には詳しくないし、ウイスキーやワインもたまにしか飲まないから酒が趣味とはいえないだろう。

 

よく飲む酒はビールとハイボール。たまに日本酒で大吟醸が大好きだ。

だけど日本酒を飲むとすぐに眠くなってしまうから、酒と女は2合(号)までと決めている。

 

ただ焼酎が苦手だ。チューハイは普通に好きだが焼酎ロックは美味しいと思えない。

若い時にストレートで飲まされた、俺とお前と大五郎!のようなTHEアルコール味としか思えないのだ。

それ以外の酒だったら基本的に何でも飲める。10杯以上でも泥酔せず飲めるが、最近では23時には眠くなってしまうのが難点である。

 

家ではお茶を飲むより缶ビールを飲むぐらいビールが好き。

夜はいつも缶ビール片手に犬の散歩をするのが日課である。

缶ビールとはいえ発泡酒が多くなった。好きな銘柄は麦とホップ!これが第三のビールで一番好きである。

なのでもうビールはコーラみたいなもんだ。

さすがに昼から飲むとグータラしてしまうので、最近の昼はノンアルビールを飲むようにしている。ゴクゴク (*~o~)□プハァ!! 

 

そんなビール好きの私であるが、好きになったのは25歳ぐらいの時でそれまではビールは苦手だった。

ビールの独特の苦みがゲロマズで、飲むと鳥肌が立つぐらい嫌いだった。

 

しかし漢(おとこ)なので、飲み会の乾杯はとりあえずビールにしていた。

乾杯時に一人だけ梅酒ソーダなんて面倒くさい男だなと思ったからだ(女性は許すw)居酒屋店員にも手間をかけてしまうわけだ。

まずいと思いながらもオエーと最初は頑張って顔に出さず飲んでいた。そのあとはずっと梅酒かウーロンハイを飲んでいた時期であった。

 

意外とビールが苦手の方も多いと思うのだが、じゃあどうやって私がビール好きになったのか?

それは2010年に発売したエクストラコールド!

氷点下-2℃にキンキンに冷えたスーパードライにハマってしまったからだ。

 

 

f:id:katorimasahiro:20180722083031p:plain

 

 

冷たすぎるせいか、ビール独特の苦みが抑えられサラっとしたノド越しがたまらなく旨かった。これがビールの本当の旨さかと衝撃を受けたよ。

 

それから自宅で-2℃のビールが作れるサーバーをGETして毎日のようにエクストラコールドを飲むようになった。

 

 

f:id:katorimasahiro:20180722083539p:plain

 

ちょうど25歳の時にタバコをやめたので、変わりにビールが嗜好品になったといえるかもしれない。

 

嗚呼、ビールのブログを書いている午前9時。

もうビールが飲みたくなってしまったので今日はどこかでランチビールでも飲もうと思う。

 

最後に余談ではあるが、岩手県久慈市には、あーとびる麦生(むぎょう)という場所がある。ビールの店かと思ってたがただの美術展示施設であったよ・・・