香取正博のブログ

ナインオクロックは無地Tシャツブランド!オーダーメイドTシャツ簡単カスタマイズできます。 東京から岩手に愛犬と移住して起業。

香取 正博のブログ

愛犬のぼー太郎さんとお別れしました・・・(死んではいない)

実は、愛犬のぼー太郎さんとお別れしました(死んではいない)

 


f:id:katorimasahiro:20180925180316j:image

か、かわええww 

 

離ればなれになって1週間が経ったが、ぼー太郎さんのニオイ嗅ぎたい!ふわふわに顔を埋めたい!とすでにしてぼー太郎ロス(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

先週、2年半ぶりに地元千葉県に帰ったのだが、そのまま実家にぼー太郎さんを置いてきてしまいました。

 

かわいそうなぼー太郎さん!と思うかもしれないが、これは母・和子のために一時的にぼー太郎さんを授けたのである。

 

ここ数年、母の体調が悪く、軽度の脳梗塞など入退院を繰り返していた。早期発見だったので後遺症などなく大事には至らなかったが、その後「特発性大腿骨頭壊死症」という難病にかかってしまった。

大腿骨の股関節を形成する部分(大腿骨頭)の血流が低下し壊死してしまう難病らしい。

が、7月に人工骨移植手術をしてリハビリにより歩けるようになった。

ただそのあとも引き続きウォーキングをしてリハビリをしなければならなく、一人での散歩は難行苦行でしかないというので、そこでトレーナーとして抜擢されたのが我らがぼー太郎さん!というわけである。

 


f:id:katorimasahiro:20180925175759j:image

 

 

ぼー太郎さんと母が一緒に暮らすのはこれが初めてではない。

ちょうど3年前に、私がパソナ島への片道切符の島流しにあった時に、さすがに犬は連れていけなかったので実家に預けたことがあった。

 

かつて実家にはサリーちゃんという犬を飼ってたので親も犬が好きだし、家には両親もいて甥っ子もよく遊びにくるので、ぼー太郎さんとしては賑やかで楽しそうな感じだった。

現に、ずっと私と相思相愛だったくせに、夜は私ではなく母と一緒に寝ていたぼー太郎さん涙

なので、ぼー太郎さんにとっても実家は好きだと思うから母のリハビリトレーナーとしては適任であるฅ՞•ﻌ•՞ฅ

散歩大好きぼー太郎さんなのでビシバシと母を歩かせろ!

おいらは少し寂しいけれど、正月には迎えにいこうと思っているからそれまで母・和子を頼んだよぼー太郎さん。

 


f:id:katorimasahiro:20180926003658j:image

頼れる7歳の男ぼー太郎さん

 

なので、しばらくInstagramはぼー太郎さんとの思い出を投稿しよう。

 

www.instagram.com