9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

眩しすぎて私には見えない

どうも香取です。

 

皆さんお元気でしょうか?本日はあいにくのお天気であります。しかし心まで雨になる必要はありません。

 

雨降って地固まるとも言われています。

 

しかしもしもアナタの心が今日のような空模様であったならば、地固まるとはいえ心がいっきに晴天となることはなかなか難しいだろう。

 

せいぜい曇り空といったところだろうか?

 

そんな曇り空を晴らしてくれるような出来事があれば良いが、都合よくそんなことはなかなか起きない。それもまた人生である。

 

ただあまりにも曇りが続くと人間は何かにすがる傾向がある。

 

私は精神論や幸福論などが苦手である。もっと言えばとくに恋愛論が苦手だ。

 

すごく嫌いとまではいわないが、これらをいちいち定義しながら語り合ったり指摘し合ったりしたところで、そういったものは人それぞれの価値観であり正解がないからだ。

 

そして場合によっては時期やタイミングにより人間は簡単に思考を変えるからである。

 

それがハプニングからタイミングとフィーリングによりたまたまスッとフィットしただけに過ぎないのだ。

 

そんなアナタに手を差し伸べるビジネスもあるから注意するといい。

 

そこで運命やら神様が云々やら愛だの恋だの言ったところで何の具体的な解決にもならないのである。

 

まぁそれで心が落ち着くならそれもまた本望なのだろう。

 

何かの問題には必ずといっていいほどヒトが絡んでいる。

 

そして結局その問題としているヒトとの価値観の違いに過ぎないのだ。

 

それをいちいち定義し考えたところで、その悩みとやらは人生のほんの一瞬の出来事にしか過ぎないわけであり悩むだけで時間の無駄だ。何をいちいち悩んでいるんだと個人的には思ってしまう。

 

とやらも人それぞれの定義が違うだろう。中学生とアラサーの恋愛論は同じか?そういうことだ。

 

を信じるのは勝手だが、にも人それぞれ違うだろう。そしてピンチやチャンスの時にだけ頼みなんて都合が良すぎるのではないか?

 

平和を信じるものもそれぞれ理想が違うだろう。例えば小さな世界でいえば、本音をいわず建前だけの上っ面野郎しかない職場は平和か?影ではとても平和には見えないが?

 

運命とやらはなんだ?あれがそうなったからこうなっただけの結果に過ぎない。たまたまだ。考えすぎだ。

 

 

ラブ&ピースだけでは問題は解決しない。

 

 

眩しすぎて私にはこの文字が見えない。

 

 

どうして私はこうなってしまったのか。

しかしおかげて心は抜群の安定感だ。

 

 

サングラスをかけるのがどうも苦手でね。

 

 

太陽が眩しいように私には見えないだけだ。


f:id:katorimasahiro:20151203120835j:image

 

あぁ今日はちょうど午後から晴れるようだ。