9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

「お宅の犬」って言うな?という話

こんにちわ!

 
地元に帰っても友達はだいたい結婚しているので暇な香取です。
 
皆様は本日でお盆休みも最終日でしょうか?
 
 
私は久しぶりに愛犬のぼー太郎さんと対面しました。
 
 
チワワとトイプードルのミックス犬
 
チワプー♂ 4歳 ぼー太郎さん

f:id:katorimasahiro:20150815212022j:image
 
かわええ~
 
 
通称:ぼーたん ぼーちゃん 
 
 
 
さて、犬の呼び方について気になったのだが、
 
もしもビジネスシーン等における何気ない会話の中で犬の話となったら、
 
大体の方は、わんちゃん飼っているのですね?というだろうが、
 
 
この「わんちゃん」って敬語でもなんでもないなとw
 
 
でも「お宅の犬」と言うのもお相手は気を悪くされるかもしれない。
 
 
 
しかし犬は犬である。
 
 
 
私はぼー太郎さんに対して、犬かわいいですね!と言われてもとくには気にならないw
 
 
かといって「お犬様」もなんだかかしこまりすぎである。
 
 
「ペット」だけでもなんだか淡白な感じもする。
 
 
「おペット」はどうだろうか?
 
まるでオナペットのようでおかしな表現となりそうである。
 
 
人様のペットである犬をなんてお呼びしたらよいのだろうか?
 
 
やはり「わんちゃん」や「わんこ」と言うのが無難であるのかもしれないが、冷静に考えればおかしな話であるw
 
 
 
 
 
たまに、お名前はなんていうのですか?と聞いてくれる方もいる。
 
 
 
 
 
ぼー太郎です。
 
 
 
 
 
というと一瞬、えっ?って顔をされる。
 
 
 
 
 
 
ぼー太郎です。
 
 
 
 
 
 
ポー太郎?
 
 
 
 
 
 
いえ、ボーです。ぼー太郎。
 
 
 
 
 
 
 
ぼ ぼ ぼー太郎?
 
 
 
 
 
 
 
はい、ぼー太郎です。
 
 
 
 
 
 
 
 
ぼー太郎・・・
 
 
か かわいいですねぼーちゃん。汗
 
 

f:id:katorimasahiro:20150816121239j:image