香取正博のブログ

ナインオクロックは無地Tシャツブランド!オーダーメイドTシャツ簡単カスタマイズできます。 東京から岩手に愛犬と移住して起業。

香取 正博のブログ

独身の地方移住、田舎よりも都会のほうが出逢いが多い件。

こんにちわ。最近は歳上女子に魅力を感じている香取です。

 

人口約3.5万人の岩手県久慈市に移住して1年9ヶ月が経つ。

が、未だに彼女ができません涙。

 

おかしいな、なんでだろ?

東京から移住するときには、シティボーイは田舎ではモテる!と色んなおじさんにアドバイスをもらったがこれがまったくモテない!

 

そもそもシティボーイ=モテるは古いだろw昭和時代じゃあるまいし、今の平成の世は都会だろうが田舎だろうが女性はフラットに美しい!

と持ち上げておけばカンタンに落とせるかと思っていたが、岩手のとくに久慈の女はなかなか硬いのだ。

 

出逢いがない!と嘆いている独身諸君も多いことだろう。しかし私は意外にも自分から仕掛ける積極的なタイプなのだ。

ところが、散々に久慈ガールにアプローチしてみたもののすべて不発に終わってしまった。

もう何連敗しているかわからない。手当たり次第誘ってみてはいたが中々OKがもらえない数打ちゃ当たる理論が成立しない。

 

久慈市役所女子には断られ、広域振興局女子には敬遠され、隣村の娘や、隣町のバツイチすら振り向いてくれず…

ならば不倫率が日本一の岩手ということで人妻はどうだ?と考えたがさすがにこれは御法度だ。ええ加減そうな俺でもしょうもない裏切りとかは嫌いなのだ。

それからシングルマザーにちょっかいを出してみたり、県をまたぎ八戸まで足を伸ばしてみたが、けっきょく俺の地方ソーセージは活性化できず…

では俺を活性化してもらうために地域おこし協力隊に要請をしてみたのだが、俺の下腹部地域をおこす協力はしてくれなかったようだ…

そんな環境での私の唯一の安息の場はスナックであった。肩を組んだり腰に手を当てたりしてもセーフなのだ。きちんと対価として3,000円を払っているからな(安いw)

とはいえそれ以上にもそれ以下にも進展なし。結局俺達は客以外の何者でもないのだ。

 

さすがにこのまま終わってしまえば私自身が過疎ってしまう。俺の彼処はまだまだ限界集落ではない。

となれば岩手の都会・盛岡へ!とセカンドハウスをつくった理由がそのひとつである。

 

それから8ヶ月が経ったが、やはり久慈より都会の盛岡のほうが出逢いが多い件。

 

いやなにも盛岡ガールがアバズレと言いたいわけではない。私の仮説では都会のほうがある意味で御忍びできるから誘いやすいということである。

狭い久慈ではどこの飲み屋に連れていっても知り合いと遭遇する。ドライブデートも、家に連れ込んだとしても車でバレる狭い世界なのだ。

現にスナックのママは彼氏ができても久慈ではデートしないと聞いた。

なので私が久慈ガールを誘い出せなかった原因はソレだと自身を慰めている。

 

なので、出逢いがない!と嘆いている諸君は都会へ繰り出そう!

 

もしも私の仮説が正しいのなら、

少なくとも不倫率日本一を牽引してるのは盛岡だろう。

 

今夜も繁華街の大通りへ

貴女を誘い出したい

 


f:id:katorimasahiro:20180208094239j:image