香取正博のブログ

ナインオクロックは無地Tシャツブランド!オーダーメイドTシャツ簡単カスタマイズできます。 東京から岩手に愛犬と移住して起業。

香取 正博のブログ

【岩手】初めての婚活イベント。1泊2日の温泉観光ツアーにいってきた

こんにちわ。独身歴33年の香取です。

 

身寄りのない岩手に移住して早1年半…

未だに、か、か、彼女ができません涙。

 

岩手での嫁探しはなかなか難儀なものよ、

やはり、かつて二十万石といわれ700年間も存続していた南部藩の娘を攻略するのは厳しいのだろうか…

 

そこで今回、勇気を出して、人生初の婚活ツアーに参加することにした!

15対15の1泊2日温泉観光ツアー!(ポロリもあるの?)

 

そして女性陣は首都圏在住限定と、わざわざ江戸から来てくれるという。

ともなれば、寡黙で口下手な県民性を持つ我々岩手県民だが、ついに眠れる獅子が目覚める時がきた!

 

本日は実際に参加した体験記として、独身諸君へ向けて婚活ツアーを共有されたい。

※以下は独身の聖域となっているので既婚者の諸君はくれぐれも閲覧しないように願いたい。

 

 

さて、今回の婚活ツアーは土日の2日間。

スタート12時前にぞくぞくと集まる我らが独身貴族たち。

紫波のクレープ・コーヒー・バル&レストラン 4832(ヨンハチサンニー)

 

カードを引いて決められた席に着き、わくわくドキドキしながら女性陣を待つ独身の諸君…


f:id:katorimasahiro:20171211230727j:image

 

独身の諸君は単独での参加が多かったので、互いに挨拶し、チームワークを重んじ、抜け駆けしないようにと硬い握手を交わしていた。

 

すぐに都会の女性たちがぞろぞろと入場。このあたりが婚活感あってちょっぴりこっぱずかしい。女性陣もカードを引いて決められた席へと着席。恨みっこ無しのフェアな席決めである。

 

独身の諸君、くれぐれもおっぱいを触らないように!といきなり下ネタをかましスベっていた司会進行(ごめんなさい嘘ですw)

 


f:id:katorimasahiro:20171211173331j:image

 

 

というのも今回は酒がメインイベントなのだ。長年の独身生活をしている我々にとって酒の力を借りるチャンスなのであるが、しかし時にそれは諸刃の剣となる。自身では制御できない妖刀を差しているからだ。

 

スパークリングワインで乾杯後、男女交互になった席で交流会がはじまった。

プライバシー保護のためモザイクを入れてるが、それがより婚活感が伝わるだろう。 

 


f:id:katorimasahiro:20171211162528j:image

 

 

思いのほか積極的な独身諸君。 

ブッフェスタイルで並んでいる時には、席が離れた女性にも積極的にプレッシャーをかけチェックにいきゾーンプレスをかける独身諸君。

  

 
f:id:katorimasahiro:20171211162543j:image

 

 

1時間が経過後、ここで1人1人がみんなに挨拶をする。

 

 


f:id:katorimasahiro:20171211180109j:image

 

 

スベってる人もいたが意外と反応も良く優しい女性陣。

 

そして楽しい昼食会が終わりバス移動。

ここでもカードを引き、女性とペアシートだ。

 


f:id:katorimasahiro:20171211162628j:image

 

 

女性と密着して無料で隣に座れるなんて夢のようである。

スナックではいつも対価として3,000円を払っている(安いw)

そう感じていた独身男性諸君も少なくないだろう。 

 

しかしすぐに見学する酒蔵に到着してしまった。

廣田酒造店 - 南部杜氏発祥の郷 岩手の紫波より

 


f:id:katorimasahiro:20171211162640j:image

 

 

野郎どもで来るより断然楽しい。そういう雰囲気であった。

 

いつもは我先に椅子に座るくせにレディーファーストで試飲をさせるシーンも。

 


f:id:katorimasahiro:20171211162652j:image

 

 

しかし早々に女を酔わそうという魂胆かもしれない。なかなかの策士よ。

なにしろ婚活ツアーにkappaのジャージで来る猛者もいるぐらいである。

おい岩手w

 


f:id:katorimasahiro:20171211175523j:image

 

 

女性達はどう思われたのか気になるところである。

 

 

さて気を取り直してそのあとはワイナリーへ見学にいった。

紫波フルーツパーク

ここでもワインを試飲しながら立ち飲みでけっこう盛り上がっていた。

 


f:id:katorimasahiro:20171211162729j:image

 

 

これは婚活を目的じゃなくても酒ツアーは楽しいのではないか?

 

 

さて次は、また夕食へ行くため横丁へGO!

矢巾屋台村 さんなり横丁 YAHABAR(ヤハバル)

 


f:id:katorimasahiro:20171211163040j:image

 

 

どうやら横丁の狭い居酒屋へ鮨詰めにするのが狙いらしい

 

 
f:id:katorimasahiro:20171211163047j:image

 

それが功を奏したのか、肩に手を当てられるほど活況となっていた。

顔がちょっとエロくなってしまった汗。

 

そして楽しい宴も終わり、いざ温泉旅館へ

 

もう昼から呑みづくし酒づくしなので、多くの男女が酔っぱらい、バスの中では寝てしまう参加者たち

 


f:id:katorimasahiro:20171211163137j:image

 

 

今回泊まった宿はこちら

長栄館[公式サイト]岩手県雫石の旅館|鶯宿温泉源泉掛け流しの宿

 

さっそく温泉に入ったが中々いい感じである。

 

 
f:id:katorimasahiro:20171211163151j:image
 

 

余談ではあるが、大衆浴場をフルチンで堂々と歩く男と、タオルで隠す男と2種類に分かれる。前者はデカく、後者は小さい。私の独自の統計によるものである。

 

 

さて、風呂上りには各部屋でまた飲み会が開催されていた。

 


f:id:katorimasahiro:20171211163121j:image

 

 

酒の力のおかげで積極性が高まり、女性部屋にノックをして部屋で飲みませんか?と誘い出すことに成功した独身諸君。

半日以上も共に過ごしたおかげで男女ともにオープンな状態。

このまま日付が変わってもまだまだ宴会は終わらなかったようだ・・・

 

 

と、私はこれにて別部屋で就寝し、翌日には別件のため途中離脱をしてしまった。。。無念!

 

2日目もきっと楽しいひと時だったのだろう。

カップル1組ぐらい誕生したのではないか?

 

イベントページの詳細はこちら

満員御礼■\独身女性募集中/第3弾ツアー『酒に酔う、恋に酔う。岩手に酔う。』

 

今回の婚活ツアーは第3弾のようだったので、次回の開催に期待!

 

 

独身の諸君。意外と行ってみると楽しいぞ!

出逢いもあればもちろんなのだが、交流をしながら観光ができるツアーは思いのほか楽しい。

なにごとも体験なので、ちょっと気軽に婚活など出逢いの場に飛び込んでみるのもいい!

 

 

しかしながら今回も不発に終わってしまった・・・

私の岩手での嫁探しはまだまだ続きそうである。