読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

岩手に移住して起業してから思ふ。デフレでトゥギャザー!まだ東京で消耗してるの?

 

まだ東京で消耗してるの?

 

家賃も無駄に高いし部屋もせまい。なぜかすぐにホコリがたまるし空気悪い。不思議にも部屋の隅には陰毛みたいなのが落ちてる毎度のパターン。東京独り暮らしあるあるである。

それ以来だ、私がアンダーヘアーを整えるようになったのは。

 

キッチンも狭いしゴミ箱を置くところも無いからいつも生ゴミくせぇw

自炊するにしろスーパーも高いし1人分の野菜なんて余計に金がかかりやがる。だったら野菜なんか食わず米と肉だけでOK!

 

だけどそれなら牛丼屋に行ったほうが合理的で経済的!デフレで牛丼1杯280円でポンポンがパンパン!毎日食っても飽きやしねぇ。

だったら自炊なんてやめちまって牛丼三昧!そんな生活をしていたよ二十歳まで。

 

そこそこ稼ぎがよくなっても高い家賃のために働き、密集独身マンションなので耳を澄ませばエロビデの音が聞こえてくるさ、

もう自炊なんてやりたくないからランチなんていつも1,000円以上。たまに飲みにいくけど、デート以外は鳥貴族オール280円でデフレでトゥギャザー!

 

都内ではイモくさい格好ではさすがに歩けないから、愛する都会派ぶるためにファストファッションのおかげで洋服代は助かってます。LEONに憧れユニクロで揃える。ありがとう柳井さん。

 

ファストファッションの闇!世界のどこかで誰かが泣いている-!なんて言われても、こっちだって東京で消耗しています。

 

夏はコンクリートジャングル東京!殺人的暑さにやられながらもほぼ毎日くさい電車で職場に向かっています。

 

イモくさい格好では歩けないと思いきや、意外とイモくさいやつらが多数派です。そもそもみんな田舎育ちだし、猛暑でそれどころじゃないねんてw

 

だけど生粋の東京出身とはいえそうでもなかったり。人によらないか?そう、意識の差。これを意識高い系と揶揄されるが、

衣服に金を回すか、食費に金を回すか、それとも住居に金を回すかの差に過ぎない。

 

衣食住を全てを満足にするならば、それなりの所得を稼がなければならずそれができるのは少数派。

 

あっ「モノが溢れ人々はモノが欲しくない」という人がいるが、それはバブル経済を享受したおっさんのレトリックに過ぎない。

 

どれか絶対に消費を抑えなければならない、とくに若者は!しかしデフレとグローバリゼーションのおかげで安く平均的な衣食やモノが手に入るようになったのは確かだ。

 

とはいえ独身アラサー以上ともなればもっと楽しめるかも!?

色んなものがあるから東京は楽しい。スタバもあるしノースリーブのワンピで高級ランチだって行ける。しかしそういった淑女が着ている白いワンピースは、古代ギリシア人のワンピにしか見えないのは私だけだろうか。

 

リア充ぽいならいっけん東京で消耗しているとは思えないでしょう?

 

しかしさ、何でもあるとはいえ、お台場とか東京タワーとか数年に1回くらいしかいかないだろうwよく新宿にいます!といったって新宿にしかおらんだろw

 

行動範囲狭っw行動は家と職場の往復のみ。すぐ近くの成城石井に行くくらいで飲みに行くのもどうせ新宿ばっかだろう?

 

イオン系列のまいばすけっとがオープンし、うまい格安居酒屋もオープンし、GUもオープンした。高いのは家賃だけだが、いつの日か、高い金払うの馬鹿らしいなってw

 

仕事も調子が良い時と重なり貯金ばっかりしていたよ。使う用途が仕事しかなかったから新たな事業投資をしてみたが、いやぁデフレに苦しめられましたよw

 

そりゃそうだ、自分がデフレでトゥギャザーしているのに、仕事ではデフレ悪!なんて言ってるんだもんw可笑しな話だろうさ?

 

そんな生活を14年間していたが、もうさすがにつまらんなってwもう東京で消耗したくないなと。

 

だけど唯一、仕事ではまた新たな挑戦をしたかった。でもそれはとくべつ東京じゃなくてもいいだろうと。

 

なにより東京は競合が多く競争相手がごまんといる。ともなれば価格競争に陥りやすく仕事ではもうさすがにデフレでトゥギャザーはできない。

 

でも遠い岩手県に行くのは本当はけっこう悩んでいたよ。だから半年も事業開始が遅れてしまった。

 

今じゃ岩手県に移住して良かったといえる。それは9o'clockを応援してくれる人が少なからずいると感じられるからだ。ビジネスや起業をするなら地方のほうがアツいぞ!それを私が証明してやる。

 

なにより地方経済ってユニクロやチェーン店が少ないから、ぐろ~ばりぜ~しょん!があまり浸透していないから、それはかなりのチャンスだなと。逆に地域性がめんどいかもだけど、私にはあまり関係がないし、むしろそれによりかなり助かっている。

 

だから思う、去年あの時、もしも移住体験とかできればなぁと。それなら移住を体験してもっと早く9o'clockをスタートできたかもしれない。

 

と思い返してみたら、なんと!東京ー岩手を2泊3日で全額たったの2万円でいける移住体験ツアーなるものがあった!

 

 

Facebookページ

岩手で「暮らす・働く・生きる」移住体験ツアー

 

 

行くしかない!このロックハンドに!

 

ちきしょーwもっと早く気がついていればw

 

 

東京で消耗している方たちよ、この機に移住体験ツアーに参加してみてはどうだろう?

 

きっと視野が広がると思いますよ。

 

 

本拠地は岩手、営業活動は東京、地元の千葉の3拠点とするのが私の夢です。

 

岩手でお会いしましょう

 

f:id:katorimasahiro:20160818165702j:plain