香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

香取 正博のブログ

2017年、5つの抱負!カノジョを作るぞっ!あと事業を頑張るぞ!

 

どうも! " 無地T " といえば "くじT" でお馴染みの、

久慈、9時、ナインオクロックの香取です。

 

 

今年中にやると決めた5つのことを書いておきます。

 

やると決めたとはいえ、まだやろうとしてる段階ともいえるので宣言することにより追い込みをかける意味でも記しておきます。まいっか!とやらない事が多いのです私は。またこうやって書いている最中にも思いが高まってきます。だからブログはおすすめですよ

 

さて、やろうとしてる「行動」は他にもたくさんあるけどこの5つは必ず実現させたい。じゃないと昨年でハネムーン期間が終わったナインオクロックと香取は今後低迷する可能性が高まる。今年こそ真価が問われます。

 

 

f:id:katorimasahiro:20170109134500j:plain

 

 

 訪問・出張美容サービスを事業化するぞ!

 

昨年末、ドヤ顔でもういっちょ起業!なんて言って、HPとチラシも作り、FB広告も出し、新聞折込も入れたけど問合せは10件くらいで全く事業化できていませんw

保健所にも営業届けを出し、イスや鏡など全部揃えたけどもういいや!と思ってしまっていました。しかし戸別訪問型としてとくに田舎では潜在需要はある気がするので今年中になんとか事業化します。いまちょっと水面下で動いています。

久慈地域の美容師さん、一緒に事業化しませんか?おいら一人じゃさみしいですw連絡ください!こちらから連絡するかもです!

 

ホームページはこちら

www.beauty.9oclock.co.jp

 

 

彼女をつくるぞ!

 

彼女いない歴2年。そろそろ彼女をつくろうかなと思いはじめました。みんな出会いが無いとよくいいますが、それは手あたり次第モーションをかけてないからです。

待ってるだけじゃダメさ、自分から仕掛ける。ここ2年、何度お誘いを断られたことか・・・

今年こそ絞り込みをかけようと思います。また連絡するねwww

これって新規事業にも同じことがいえるかも。訪問美容も1、2回じゃ反応は無い。ナインオクロックだって失敗ばかりです。手あたり次第、試してみて口説き落とします。

 

 

セカンドハウスをつくるぞ!

 

東京から岩手県久慈市に移住して8ヶ月が経ったが、地域性のおかげで昨年はメディア戦略、プロモーションにおいては上出来でした。しかし実需にはそこまで結びついていないのが現実です。

ずっと久慈に籠っていてもチャンスは少ないので今年は自分自身が実際に行動しなければいけないなと。そこで本社は久慈を拠点のまま、盛岡か東京にセカンドハウスをつくります。おそらく下半期ぐらいになりそうだけど。

あとやっぱり都会派の私はプライベートを充実させるためにも都会にセカンドハウスはほしい。またそれぞれの家にガールフレンドをつくるのも男のロマン!

あばばばばw

 

 

クラウドファンディングをやるぞ!

 

今春、またクラウドファンディングにチャレンジします。

前回の「くじTを着ようプロジェクト」思いを共有する形でお陰様で達成できました。しかし次は岩手な方々へお願いするような趣旨ではなく、全国に向け発信していきたいと思います。

皆さんはTシャツはそこまで欲しくない。ナインオクロックがスタートして完全にプロダクトアウト型でやってきました。なのでよくてせいぜい「お値段以上には良いTシャツ」ぐらいしか満足させることはできません。

そこで今度はマーケットイン型といいましょうか、消費者のニーズを重視する形で取り組みたいことがあるんです。ただそもそもニーズはあるのか?わからないので、クラウドファンディングを通して試してみたいと思います。

 

 

M&Aをするぞ!

 

将来の話を少しします。ナインオクロックのTシャツをより引き立てるには洗練された上質な国産ベーシックアイテムが必要。市場にはブランドやアイテムはちらほらと存在してるのでしょうが今いち日の目を見ない。

 

それは価格面もそうなのでしょうが、おそらく「買う理由」と「買う機会」が少ないからだと思うのです。

 

ウチは売れてる!といっても数十億円規模の小さな話じゃないですよ?まぁ当方はまだ億にすら達していないがw

 

またここで言う「買う理由」「買う機会」をどう与えるかというのは、コンサルタントなどが提案する売れるテクニックみたいな話じゃないですよ?確かにそれも大事だしナインオクロックもまだ売れていないので足りないものがありすぎます。

 

しかしもっと根本的な事。ブランド思想や日本製を扱うアパレル会社としてのアイデンティティの話です。それを形にしたいんです。

 

私はTシャツ以外はデザインできないので、至高のポロシャツ、至高のパーカー、至高のパンツ、至高のシャツ、至高のジャケット、至高のインナー、至高のブリーフetc... あらゆるベーシックアイテム、ベーシックブランドを吸収・合併していきたい。

ユニクロを越えたいという気概のあるアパレルな人はいませんか?あなたの商品は既にユニクロを越えていると自負しているんでしょう?それは大変勿体ない。

 

国産ならまずは縫製の街・久慈で生産しませんか?そうなればMADE IN KUJIです。つまりはナインオクロックなんです!ユニクロを越えますよ!そうなれば、乗るしかない!このビッグウェーブに!

 

多くの方は理解し難いでしょう。ひとまず今年中に消費者と生産者の共感者を増やしたい。このあたりは長くなるのでまた改めて発信していきたいと思います。

 

 

 

 

2017年は始まったばかり!いやー楽しみだ!必ず実現させるぞい!

では!