読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

クラファンはTシャツを売りたいんじゃないんだけど、でもナイクロTがお得に買える!?

クラウドファンディング

 

そういえばナインオクロックのTシャツは、オンラインストアでは1枚3,780円(税込)で販売しております。

プラス送料を200円いただいておりTシャツ1枚を送料込み3,980円(税込)でお届けしています。2枚以上ご購入で送料無料となっています。

 

今回のクラウドファンディングは、多くの方に着ていただきたい「みんなでくじTを着よう」ということなので、1枚あたり3,000円(税込)に設定してみました。かつ送料込みとなっており、これは大変にお得となっています。

また今回に限り、交換OK!としています。(ただし未洗濯のもの、送料のご負担、お時間を少々いただたいてしまいます)

 

ではなぜ3,000円とお安く設定できるはずなのに通常価格は3,780円なんだといえば、クラウドファンディングという名の受注生産が可能となり、コストやリスクを気にしなくて済むからであります。

 

3,000円では国内縫製であり、生地も高いので、とてもじゃないが通常ではやっていけませんwそれこそユニクロのような物量がなければ儲かりませんので消耗戦になるだけです。

 

それに、いくら縫製の街を盛り上げたいといっても、売れるかまだわからない服を大量生産する勇気が現在の私にはありません。下手をすると無駄に資金を溶かすだけとなってしまいます。

だからこそ少しずつ、まずはTシャツから、ブランドを立ち上げました。

 

至高の国産Tシャツ、至高の無地Tシャツ、

無地TといえばくじTだろ!

 

そんな一点集中型でまずは岩手な人に愛されるブランディングをして行きたいです。

 

しかしながら今回においては、Tシャツを買ってほしいんじゃない、言うまでも無く、

久慈=くじ=9時という「9o'clock」に共感していただきたいんです。

 

ナイクロTが欲しかった!

といってくれるのなら本望であり大変に感謝するのですが、今回のクラウドファンディングにおいてはTシャツが欲しい、または買いたいというより、 縫製の街で生産されたくじTを着たいという思いのほうが強いはずだと思うのであります。

 

やっと70%に届きそうです。


f:id:katorimasahiro:20161029000000j:image

 

 今日はSNSをやっていない方の2名から電話がきました。久慈で知り合った方です。

くじTを着たいと、

直接クラウドファンディングをお伝えしたことがないのにどこかで知っていただけたようです。友達の分も合わせて協力していただけるといってくださいました。

 

残り2日、実質的には10月31日までですが、どなたかお知り合いにも「くじTを着よう」とお願いしていただけませんか?

 

すてきなTシャツありますよ!

 

手にした時、思いのほかすてきだな感じると思います。

 

3,000円とお得だったし久慈に寄与できたしってw

 

それでは 31日までよろしくお願い申し上げます!