読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

Tシャツを買うぐらいならTボーンステーキを食べたい

ブログを書く上でポジティブで楽しいことばかりを書く必要はない。時にネガティブなことを書いてもいいのではないか、

 
 
私は基本的にポジティブだが同時にネガティブでもある。まぁ最近ではポジだのネガだのとくに気にしない、今その瞬間!思ったことは自分そのものだからな、
 
 
ふとした時にこう思うよ、Tシャツ売れんのかなってwいや、少しは売れるとは思うのだが、それが永続して売れるのかなってw

 

もちろん、はい!サイトOPENしました!だけで勝手に売れ続けるとは思ってはいない。都内一等地の路面に店を構えたって売れ続けるわけもない。それなりに計画は用意しているが、それでも実際には不安があるのが正直なところだ。
 
 
ただ少し売れたとしてもその少しがどれぐらいなのか?10枚なのか100枚なのか?それに最初は話題性を仮につくれたとしても一過性で終わってしまえば意味が無い。
 
 
飯食えないぐらいならそれはビジネスとしてどうなんだ?いくら衣料品が生活必需品だとしても皆たくさん服をすでに持っているではないか?
 
3500円のTシャツを買うなら3500円のTボーンステーキを食べたい、こう思う人だって多いだろう。
 
 
ヒトとかコトとか言われてもいらないモノはいらないだろう?私は野菜が大嫌いだから、農家さんが手塩にかけて育てた無農薬野菜はとくにほしくない。さらにいえば中国産との違いすらわからないだろう。
 
 
これはTシャツにも言えることで普段Tシャツを着ない人やTシャツ2枚1500円で充分と思っている人からすれば9o'clockのTシャツは欲しくもなんともないといえるだろう。Tシャツに限らず全ての衣料品にいえるわけだ。さらに中国製と久慈製の違いすらわからないだろう。
 
 
Tボーンステーキには勝てないよ、ありゃ旨すぎる…
 
 
ブログでは強気だが、今後どうなるか恐れてるよ。Tシャツを毎月1枚なんて買わないだろう?年に買ってもせいぜい数枚ではないか?年に数枚買うならTボーンステーキを数回食べたくないか?
 
さらにTシャツを買ってもTシャツごときを、これ良いよ!って他人に紹介もしないだろう。Tボーンステーキは紹介するくせにさw
 
 
なぜ紹介しないか?
 
 
それは良いTシャツ過ぎて逆に教えたくないからwwwだって服被るの基本的に嫌じゃないw
 
 
そのあたりユニクロさんはすごいよ、一昔前はユニバレ、ユニ被りなどといわれていたが、現在ではユニクロがスタンダードになっていて仮に被っても笑い話になるほどである。何よりシンプルベーシックなら被ってもおかしくない。
 
 
ただ逆にここがポイントで、他よりも良いものを着ているという優越感にも近い確証バイアスに陥らせることができたらどうだろうか?これがブランド力というものか?
 
 
お値段以上の価値を提供するのが9o'clockの役割で、ちょっとお金だしただけで良いものが手に入った。素材もシルエットもいいから、いつもより素敵に着られて気分が良くなる。それをきっかけに美意識も高まる。
 
 
外出でいつも着ていたTシャツはパジャマにして、これからは9o'clockのTシャツを着よう、パジャマにしてた古びたTシャツは捨ててしまうおう、
 
 
そう思わせるために尽力し、ベーシック衣料品の質やデザインの底上げをしたい。同時に人間の美意識の底上げにもなるのではないか、そんな仕事をしてるのが美容師さんであり、私の前職でもあるので、ECサイトのモデル撮影を依頼した。そして共感もしてくれた。
 
 

f:id:katorimasahiro:20160517112724j:image
 
 
これは果たして伝わるのか?
 
良いものってまだまだつくれると思うんですよ、
 
 
 
 
ネガティブがテーマだったが少し前向きとなれたよw今夜はTボーンステーキを食べよう