香取正博のブログ

9o'clockというブランドで、アパレル×ヘアサロンを運営してます。岩手に移住して久慈⇆盛岡⇆東京と多拠点生活してる香取正博のブログです

香取 正博のブログ

求人もマーケティングだ!広告費0円で1ヶ月9件の求人応募がきた事例

どうも。求人マーケターのかとりーぬです。

 

今年6月に岩手県盛岡市に美容院を新規オープンさせます。

そこでオープニングスタッフを集めなければならないのだが、岩手は縁もゆかりもない地なので美容師の知り合いなんかほとんどいません。

なのでスタート時は最悪2人営業でやるぐらいの覚悟でした。そこから少しずつスタッフ増やしていければいいかなと。

 

しかし私はブロガーであり自称Webマーケター。これまでの経験を活かし独自に求人をかけるしかない!

ただサロンOPENに向け金がかかるので予算があまりない。そこで広告費0円でどれだけ人を集められるか自称マーケターの血が騒ぎます。

ひとまず当ブログで求人募集を開始しました。

 

 

公開後1ヶ月が経ったがなんと!

新規応募が9件も取れました!しかも広告費ゼロ。

 

これぞ月間7万PVブロガーの力なのか?

それともたまたま運がよかっただけなのか?

否っ!

きちんとWebマーケティングの基本を忠実に実施しただけです。

そこで本日は、効果のあった求人募集の事例としてここに共有してみたいと思います。人手不足に悩んでいる方へ参考になれれば幸いです。

 

さて、実際におこなったフローはこんな感じ。


f:id:katorimasahiro:20190306214713j:image

↑スマホで隙間時間にサクッと作りました。

えっ?まだパワポで消耗してるの?w

 


まず最低限、求人サイトに掲載しなければ求人募集の信頼性はない。

今回は予算がないのでIndeedの無料掲載を使いました。

 

jp.indeed.com

 

しかしIndeed自体は効果薄いので如何にここへの導線を増やすかです。

 

SNS→ブログ→Indeed
SEO(Google検索)→ブログ→Indeed

 

SNS発信はもちろんやるべきですが、タイムラインはその日に流れ去ってしまうこと、あとGoogle検索には絶対にかからないのがデメリットです。

なのでブログ等のオウンドメディアに投稿記事をストックさせるのが重要となります。

 

SNS↔️ブログ↔️SEO↔️口コミ・紹介

 

効果を最大化するには全部やらなきゃ駄目です。それがリアルな口コミ・紹介へと繋がります。

 

今回、新規問い合わせいただいた9名中6名は、Google検索で知ったと言っていました。

(ちなみに応募9名の内訳は、Google検索から6名、紹介が2名、私のフォロワーさんが1名という感じ)

 

「盛岡 美容師 求人」「盛岡 美容院 求人」

 

で当ブログが2ページ目(上位20位以内)に表示されます(最高10位、日々変動)
ご関心あれば実際に検索してみてください。

 

www.google.com

 

記事公開後10日ほどで上位20位以内に表示されました。大手求人サイトがひしめく中なかなか優秀です。

ブログ記事を書くにあたり一応、ターゲット・ライティング・キーワード・SEOを意識しています。

 

とはいえ、このあたりは田舎の情報量の少なさ、地方都市というニッチ戦略もあります。これが「渋谷 美容師 求人」だと厳しいw

しかし逆にいえば都内でもローカル駅ではまだ有効的にSEO戦略ができると思いますよ。

 

あとは求職者の行動サマリーを仮説しました。まずは皆ググるでしょう。

求職者は情報を欲してるのでなるべく取りこぼしたくない。Google検索3~4ページぐらいまでは見ると思います。そこで新しいホットな記事があれば見てもらいやすい。だから定期的に更新してないサイトは駄目なんです。

また転職活動した人なら分かると思いますが大手求人サイトを見ても毎度お馴染み会社ばかりで目新しさもない。もっといえばいつも募集かけてる会社はそんなに人が辞めるのかとも勘ぐりますよ求職者はw

ぐんぐん成長してる会社なら自ら発信しなきゃ。もっとこう「中の人」の話をダイレクトに聞きたいんです。だからブログはうってつけなのです。

 

そこでなんか気になるな。面白そうだな。と思わせられれば勝ちです。そういう人に向け私は記事を書きました。

 

ブログとSNSだけで求人問い合わせがあるって普通にすごいでしょう。無料なのに皆やらない。

もちろん多少のリスクはあるけど、何だかいけ好かねぇー野郎だ!何だこの会社は!と思った人は面接にも来ないしフィルターにもなるからこっちも楽です。

ミスマッチも起きにくいし、いくらかこっちを知っていただけてるから話も早い。全てオープンにしてるので裏も表も嘘もないわけです。

 

とSEO対策を絡めてやってみましたがうまくいきました。(仮に求人こなかったらリスティングなど課金したりやれることはまだあります)

 

ただ今回はフランチャイズ出店なので、本社が東京神奈川にあること、それから大手求人のリクエストQJに掲載されているという裏付けもあったでしょう。

 

www.qjnavi.jp

 

 

美容師業界ではかなり厚待遇なのでこれが求人応募の一番の強みだと考えています。

今後、雇用待遇の悪い会社は自然淘汰の憂き目に遭いそうな予感。

自分は最大限にココを活用させていただけるのでフランチャイズ出店を選択しました。


おかげ様でオープニングに向けスタッフ不足は解決できました。

スタイリスト5名

アシスタント3名

レセプション1名

合計9名が応募してくれましたが最初から多すぎてさすがに全員雇えません涙

期間をずらして積極的に採用していくのでまだまだ募集中です!

 

ちなみにですが応募手段は、

Indeedから2件

LINE@から3件

messengerから2件

Instagramから1件

電話から1件

という感じ。現代的でしょ?チャネルは多く持つべし!

 

 

求人はマーケティングだ!

とはいえただブログを書いてシェアするだけの単純な手法でもありません。しかしSNS、ブログをきちんと運用できれば個人でもそれなりの効果を発揮できます。

その上で様々な環境、調査をした情報により、市場やターゲットユーザーの傾向や思考を分析します。その仮説をもとに、企画やコンセプト、広告宣伝の戦略を決定し実行に移していきます。

 

 

今回ご紹介したフローは、集客(美容師ならHot Pepper Beauty)にも応用できますので新店オープンしたら実践的におこなっていきたいと思います。

 

そういえば昔から求人に困ったことってあまりないんですよwこんな事例もありますよ。

 

ギニュー特戦隊のスペシャルファイティングポーズで求人応募数が8倍になった話

 

www.katorimasahiro.jp