香取正博のブログ

ナインオクロックは無地Tシャツブランド!オーダーメイドTシャツ簡単カスタマイズできます。 東京から岩手に愛犬と移住して起業。

香取 正博のブログ

私が最後の最後に使うとっておきの“口説き文句”

 

自分が何かを実現させたいことがあるとしたら、誰かを説得させたいと思うときがある。

またそれにより必ず誰かの役に立てるだろうと、誰かを説得したいと思うときがある。

 

これは商談、恋愛、夢など、ビジネスやプライベートと様々だろう。

営業マンは相手をオトすためにとっておきの“口説き文句”を持ってるかもしれないし、女をオトすためにとっておきの“口説き文句”を持ってる男もいるかもしれない。

 

幻冬舎の見城徹氏は、作家を口説くときによく使う台詞があるという。

 

「あなたは書かないと一歩も前へ進めないでしょう」

 

これにより多くの実業家に自伝を書かせたという。

説明不要なぐらいこの言葉そのものであるとわかる。

 

 

そんな私も“口説き文句”を持っている。

商談、恋愛、夢と様々なシーンで使える、

最後の最後に使うとっておきの口説き文句!

 

それは、

 

 

f:id:katorimasahiro:20180907084827j:plain

 

 

「乗るしかない!このビッグウェーブに!」

 

 

これで大体はイケる。

 

 

商談でも、どうですか?うちの商品!テレビ新聞でも取り上げられ話題性があるので乗るしかない!このビッグウェーブに!

 

恋愛でも、いいじゃんいいじゃん!大丈夫!先っちょだけだから!ここまできたらもう乗るしかない!このビッグウェーブに!

 

夢でも、おもしろそうだろ?成功すれば俺たちヒーローだ!イイ女を連れてフェラーリに乗るしかない!このビッグウェーブに!

 

 

とこのようにかなり使える“口説き文句”だ。

相手はもう笑ってしまい、乗るしかないのである。

 

まだ小波すらたっていないだろと言う人もいるが、相手を笑顔にできれば私としては儲けもん。あとはビッグウェーブを起こせばいいだけである。

 

すれば相手からこう言ってくるだろう。

乗るしかない!このビッグウェーブに!と。