香取正博のブログ

ナインオクロックは無地Tシャツブランド!オーダーメイドTシャツ簡単カスタマイズできます。 東京から岩手に愛犬と移住して起業。

香取 正博のブログ

オーダーメイドTシャツのサービス自体を“卸す”営業活動

Tシャツつくって卸す(売る)ビジネスモデルは潤沢な資金がないと儲からないことが判明しましたw

 

最初に始める時、売れないよ!絶対失敗するからやめとけ!と皆にいわれたけど、売れなくても失敗のないビジネスモデルなのでまぁやってみよう!ということで始めました。

幸いにも全然売れないことはなかったんだけど、ROA(総資本利益率)が110%だとしても物量がなければ全然儲からんのです。売れても、生産→販売→生産を並行で回すためキャッシュが少ししか残らんのです。

頭の良いアパレル先輩からはアパレル難しいぞとはこういう意味でアドバイスもらえてました。(反対にお洋服大好きさんからは、商品スペックやトレンドのファッション持論を展開されていましたね)

 

まぁ無地Tだけでもうまくやればサラリーマンぐらいは稼げるだろうけど、賢く稼ぐなら粗利を80%ぐらいにして2000枚販売して売り逃げすればよかったかもね!テレビにも出れたし1発屋的なw

しかしそうすると私の目的が違ってきちゃうので、上代を下げて粗利50%ぐらいでやってるんだけど前述したとおり物量×資金がないと儲からんのです。

 

そこでオーダーメイドTシャツとして受注生産型に切り替えました。

これ前々からやろうとしてたんですが、なんかちょうど業界トレンドみたいになっちゃって困惑していますwやっぱアイデアに価値はなく、そもそも再現性も高く誰でも思い付くことだったんですね。

 

なのでオーダーTを細々と売ってても、これ以上toCを急激に伸ばすのは困難なので、このサービス自体を“卸す”ことにしました。(これぞ業界初じゃまいかw)

 

 

www.katorimasahiro.jp

 

 

問い合わせもありけっこう反響がよかったです。

そして現在、東京のとある百貨店にご提案中でございます。

 

生産体制も整ってきたのでこれから全国のショップ様などに営業活動をしていこうと思います。

自社ショップでオリジナルTとかはありますが、オーダーTシャツを導入するってあんま聞いたことがない。

メリットはあるのか?需要はあるのか?それを私はきちん提案しなければいけません。

最大のポイントは無地T・カットソーにおけるLTV最大化だと思っています。

現に、1枚購入者がすぐに5枚追加注文も増えてきました。

 

ということで営業するためチラシをつくってます!

まとめるとこんな感じ!

 

 

f:id:katorimasahiro:20180719083950j:plain

 

チラシつくるセンスないww

なので弊社のデザイナーであるランサーズ氏に制作してもらってますw

 

卸価格についてですが、八掛けで弊社利益はほとんど無いです。むしろ赤がでそうなぐらい。

 

パートナー様は販売価格は自由に設定してもよいですからね!うちはそれ以上はいただきません!

 

※追記

オーダーを卸すってサービスを小売店に提供するので、工賃設定さえしておけば、上代から八掛けでなんて意味なかったです(笑)

価格を改めましてチラシつくりなおします。

 

ということで全国のショップ様、パーソナルスタイリスト様、その他の小売店様も興味がありましたらご連絡くださいませ!

 

公式LINE@ 

友だち追加

 

Eメール 

info[@]9oclock.co.jp 

 

担当:香取