香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

香取 正博のブログ

一世一代のプロポーズが失敗に終わった話

結婚はしてるんですか?

結婚とかしたくないんですか?

 

とよく聞かれるので、うるせーので書いてみることにしました!

 

 

ちょうど3年前なのだが、一世一代のプロポーズが失敗に終わった。 

場所は虎ノ門ヒルズのアンダーズ東京。

もう二度といかねぇwww

 

 

 

プロポーズというのはある意味で出来レースなわけで、よほどの一方的なサプライズじゃなければ失敗に終わることなんてないんじゃまいか?w

 

夜景だけは最高の日だった・・・

 

 

f:id:katorimasahiro:20171031024839j:plain

 

 

このロケーションで落とせなかったおいらとは一体・・・

 

 

で、なぜ失敗したかというとそれまでに色々あったわけで、

このプロポーズの日は2014年10月末。

挙式が2015年3月にすでに決定してたわけ!

 

だからこれは勝ち戦しかないだろう!と。

 

当時の相手とは6年付き合っていたが、おいらももうすぐ30歳になるしそろそろかなーということでミーハーだったおいら達は表参道にある式場を予約していた。

 

なんかプロポーズしてないまま結婚式挙げんのもアレかなと思っていたけどしてみたら失敗に終わったわい!

挙式日まであと4ヶ月ぐらいだったのでキャンセル料を払い婚約破棄となった。

 

なので何故そうなったのか赤裸々に語ってみると、

 

 

男のマリッジブルー

 

もうきっかけはこれw

挙式1年前ぐらいに予約をしたがそれまで半年以上は準備も何もすることもないのよ、

だからだんだんどうでもよくなってきた感があって、さらに本当にこのまま結婚してもいいのだろうか・・・って女子かっ!w

 

しかし「本当にこの人でいいのかな」という不安は全くなく、経営者の人ならわかると思うが、

 

 

デフレで経営がきつくなってきた

 

当時は美容院を2店舗経営してたわけだけど、美容業界を襲うデフレから価格競争に巻き込まれ+大手広告費の値上げ、

そしてアベノミクスからのコストプッシュインフレによる材料費高騰、さらに安倍政権の失政である消費税増税により価格転嫁できず様々な要因で利益率が減少し始めていた。

 

このまま経営が厳しくなれば結婚できないかもしれない・・・

 

そうなればこれもすべてはアベのせい。

 

というのはサヨク的なバカな冗談であるが、生活が厳しいというわけではなかったけど、過去ブログにも書いたが経営を立て直したとしても一生美容師は嫌だったのでそういった面も含めマリッジブルーとなってしまった。

女1人幸せにできないダサい男だと思います!

 

 

だけどやりたい事があった

 

これらはナインオクロック誕生秘話だw Tシャツ買ってねw

しかし当時の経営が順調だったとしたら、ブランド9o'clockは誕生せず、アパレルOEM会社に丸投げTシャツを楽天で販売してさっぱり売れず、東京で一生美容師で消耗していたことだろう。

 

とはいえ、結婚したらチャレンジできない!と言い訳にしていたんだと思う。そんな中で、

 

 

はじめてのアバンチュールw

 

なんかひょんなタイミングとハプニングが起こり、この時初めてのアバンチュールをしてしまいました。どうかしてたよ。

マニュアルなんかねーんだな恋はオートマ。

で、おいらは罪悪感に苛まれながら、マリッジブルーだと明かし毎日話し合いをするようになった。

 

でもある日、やっぱりマリッジしてトゥギャザーしようぜ~!と思いプロポーズをしようと決心した!

 

 

 

し  か  し、

 

 

 


f:id:katorimasahiro:20171031135559j:image

 

 

完全にタイミングを見誤った。

もう相手がマリッジブルー完全体だった。

 

いま思い返しても最悪な野郎だったと今でも自分を責めている。自分勝手だろう?

 

24歳から女の大事な6年間もおいらは無駄にさせてしまったのかと責めていた。

「ありえない!」とブログ読者の女性諸君も憤慨しているに違いねぇw

 

しかし女性諸君。

 

女の気変わりの早さは異常w

 


f:id:katorimasahiro:20171031205448j:image

 

 

風の噂によればそれから1年後に彼女は別の男と結婚し幸せに暮らしているという。

 

 

なのでおいらは岩手に移住したのだ\(^o^)/

 

 

とはいえ、おいらのせいで1年遅れてしまったけど彼女が幸せになれてよかったと心から祝福したよ。そしておいらは自分を赦すことにした。

おいらに新たな機会を与えくれたので、だからおいらはこれからの目標を絶対に諦めるわけにはいかないのだ。

 

ということもあり元フィアンセがいた、同棲もしていた、挙式予約もしてたのである意味で達成した感があり、もう前のめりになって結婚したいとは思わなくなったというわけさ。

これまでの人生で子供がほしいと1ミリも思ったこともないし←これも原因のひとつw

 

 

さいごに

 

 

未婚の独身男性諸君に告ぐ!

 

少しでも結婚する気があるならさっさと今すぐしやがれ!

パートナーがいるなら大事にしやがれ!

 

 

 

あれから彼女いない歴3年となるが、

おいらの岩手での嫁探しはまだまだ長く続きそうである。