9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

着々と進む、ナインオクロックの新商品ZIPパーカーの企画

こんにちわ!最近、階段をダッシュで降りると腹とおっぱいが揺れる香取です。

いやはや、体型がおじさんになりつつある昨今である。

 

そんなボディでも素敵に着れる無地Tシャツを扱っている9o'clock

自称・人気急上昇中のブランドであるがそろそろTシャツ以外のアイテムを少しづつ増やして行こうと思っています。

 

 

 

 

次は無地Tシャツに合うZIPパーカーに決めました!

最初からイメージは大体固まっていました。

 

とはいえ、BASIC, SIMPLE, STYLISHがテーマなのでZIPパーカーの姿かたちデザインは「普通」でよいのです。デザイン画が決まりましたよ!

 

 

 

f:id:katorimasahiro:20170809025703j:plain

 

 

 

普通のZIPパーカーですよ。ちなみにTシャツも普通の無地Tです。

しかし究極に洗練されたベーシックを目指します。

 

ベーシックZIPパーカーでこだわれる部分は、Tシャツに比べるとかなり多いらしいです。素材はもちろんシルエット、フードのサイズ感、ZIPの種類、ステッチなどブランドらしさが出しやすいかもと思います。


奇をてらったものよりも、ちょっとしたディテールの変化くらいで個性を出すのが9o'clockのコンセプトに合っているかなと思います。

 

パーカーのヒモはとりあえず無しにしました。片方のヒモが迷子になったりするし、ラーメン食べる時や歯磨きの時に邪魔だし、犬がヒモかじったりするので。

 

とあるデザイナーさんに色々と相談にのってもらいながら商品企画、ブラッシュアップしています。デザイナーってすごいなw今度ご紹介します。

 

 

普通のパーカーだけど、生地はナイクロTシャツのようなさらつと滑らかな肌触り、光沢感のある上質な生地を使おうかなと考えています。

 

 

f:id:katorimasahiro:20170808003122p:plain

 

 

 

綿100%で今のTシャツの生地より厚手でしっかりとした生地が見つかりました。なので普通のパーカーのような裏地がモコモコザラザラしてる「裏毛」という一般的な生地は使いません。

 

それをナイクロTシャツと同様、ステッチで魅せる!

 

 

f:id:katorimasahiro:20170808083624j:plain

 

 

これは中々良いモノができそうです。今週中に工場からサンプルが上がるのでとっても楽しみ!

 

 

素材や縫製が上質なのはもはや言うまでもありません。

 

しかし私は例えばユニクロは、昔より随分マシになったけど安くてそこそこ良いけどちょいダサだと思っているので、もう少し上質で、スタイリッシュなものを日本製でつくりたいなと。

早い話、エルメスをユニクロ化する感じです。

さらに国内サプライチェーンでフェアな感じで

 

 

今回のZIPパーカー1枚のコストですが、いまのところ

 

生地 2000円ぐらい

縫製代 1800円ぐらい

ファスナー 300円ぐらい

 

と原価が4100円になってしまいました。

 

 

ZIPパーカーは販売価格4900円ぐらいでいきたいのでこれはきついw

 

まとめて量産したりすれば数百円はコストダウンできそうだが、上質な日本製を謳いながら生地のランクを下げたり、縫製工場に中国並みの料金で縫ってくれなんて言えないしそんなことは思わない。

かといって販売価格を高すぎるとイラネーwwwと私自身が思ってしまうので、ちょっと大変ですがなんとか頑張ろうと思います!

 

9o'clockのZIPパーカーおたのしみに!