読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

アフィリエイトをやらない私が雑記ブログを書く理由

 

なんで毎日のようにブログを書いているんですか?なんて聞かれることもたまにあります。

人により動機や目的などは違うかもしれませんが現時点での私がブログを書く理由をお伝えしておきます。

 

アフィリエイトをあんまりやらない理由を書くと長くなるので省きますが、ちょいちょいアフィリは試し中です。しかしアフィリ目的でのブログではないということです。

 

とくに私のブログは雑記ブログで、ナインオクロックのことはもちろん、社会的なことから下ネタ系までと幅広い。日記っぽいことはあまり書かないが、とくに身にもならないあまりにも馬鹿げた記事を書くこともある。

 

そんな記事はいったい何のために何の意味があって書いてるの?

書いてる時間が無駄じゃない?なんて思う人もいるだろう。

 

しかしそこにはきちんとした理由があります。

 

 

 

ブログが好き

 

 

まずは単純にブログが好きです。

昔から面白い事を言うのが好きなのでそれをブログで表現しています。書きながら自分で笑っています。こりゃおもしろいわいwと。

それをSNS等にアップして反響がよいと喜びます。また、いいね!が少なくてもアクセス数とはあまり比例してないので、読んでくれているだけで嬉しいです。

単純にブログが面白いのでブログをやってるだけともいえます。

 

 

コミュニケーションツール

 

 

岩手県久慈市に移住し、独りで通信販売をしているので基本的に人と会うことが少ないです。久慈や岩手の知人は増えたので普段はあまり会わないけどコミュニケーションツールとしてブログやSNSを活用しています。

自分はこんなことしていますと。自分はこんなこと考えてますよと。

一定の関係性がある方なら全部とはいわないけど、わりと見てくれていると思います。私も反対に見ていますし。全国の知人ともコミュニケーションが取れます。

また、新聞・テレビ等のメディアや行政も事前に過去記事を読んでくれている事も多いです。ルミネの担当者もこれ見てますw

 

 


 

Facebookは公共性が少しありますが、ブログは自分の庭です。なので好き勝手楽しめるし強い意見や主張がしやすいです。

なので岩手の辺境の地に引越しても場所はとくに問題じゃないのです。情報交換も簡単にできます。だから必然的にブログとSNSはマストといわざるを得ません。

多少のリスクはあるのでしょうが、ナインオクロックと香取のこれまでの軌跡を記してあるのでブログはマイウィキペディアってな感じです。

 

 

Tシャツへの導線

 

 

ブログをやる目的の一番はこれかもしれません。

 

無地Tシャツブランド9o'clock通販サイトへの流入。

うち3割以上が当ブログからです。

 

 

Google検索、Yahoo!検索

香取正博のブログ

Facebook、Twitter、Instagram

Google広告

 

 

この4つがTシャツサイトのメイン導線です。

 

しかしGoogle検索流入の多くが「ナインオクロック」「久慈 シャツ」ばかりなので、つまりはナインオクロックを事前に知っている人がメインの検索流入です。

「無地T おすすめ」等で検索上位を狙うのはかなりきついですw

 

ナインオクロックを事前に知っている人は、Facebook→香取正博のブログが一番多いです。

 

 

ということは新規客のTシャツへの導線は、

Google広告→9o'clock通販サイト

香取正博のブログ9o'clock通販サイト

がメインとなります。

 

 

そして、香取正博のブログ9o'clock通販サイトのアクセス数には強い相関関係があります。

 

だから雑記ブログで馬鹿げた記事でもアクセス数が上がれば、9o'clock通販サイトアクセスが上がるので、ブログをやらないわけにはいかないのです。(購入率などはまた別の話)

 

 

まずお客さんが「知る」という一番のきっかけは香取正博のブログが一番大きいです。

 

あんなブログ書いてて意味あるの?と思う時もあるでしょうが、

お客さんがどんなきっかけでネットショップを知り、商品を見つけてくれるか?を考えた時、思い付く限りの選択肢のすべての事をただただやり続けるしかないんです。そのひとつがブログであり、選んでいる場合ではないんです。

 

で、私が書くブログでアクセスが上がりやすい記事がどんなものか色々試してきて分かってきましたw

 

 

しかしながらブログを楽しみながら書けているのでそれはよかったなと思っています。テレビや映画、漫画やゲームは一切やらないのである意味で趣味ともいえるかもしれません。

 

 

ただ、ブログの書く時間。書き途中のものも多く、だいたい1時間以内ですがこれだけは短縮していきたいものであります。