読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

久慈のナインオクロック。Tシャツを販売する香取正博

 


こんにちわ!

久慈、9時、ナインオクロックの香取です。

当ブログにお越し下さりありがとうございます。

 

 

ぼくは去年の5月に、繊維アパレル業で起業するために東京から岩手県久慈市に引っ越してきました。


※平庭高原の白樺美林で記念撮影

 

 

岩手県には縁もゆかりもありませんでしたが、もともと衣料品販売に興味があり、服をつくるなら国内の縫製業が盛んな場所で!と考えていました。そこで調べていくうちに久慈が「縫製の街」であることを知ったのです。だから拠点を久慈に移しました。

 

なので友達もまだあまりいないので超ヒマです(笑)

それと同じ岩手県民なのに久慈に来たことがない人も多いそうで!ぜひ来てください。飲みに行きましょう!良い店教えて差し上げます!気軽にメッセください。

 

あっそうそう、ちょうど恋人も募集中です。

 

 

 

さてさて、

 

 

「北いわて」は国内有数の縫製の街!!



NHK連続ドラマ「あまちゃん」で有名な久慈ですが、あまり知られていないことが国内有数の縫製業が集積した街だったのです。岩手県北をメイドインジャパンの重要拠点としていくということで一般社団法人「北いわてアパレル産業振興会」が発足されるなど様々な動きがあることを知りました。

 

 

kuji-made.net

 


ところが岩手の方々、地元の方々でも「縫製業の街…そう言われれば…」とあまり深くは認知されていないような感触がありました。それは何故なのでしょう?

 

日本製の衣料品?

 


国産が好きな方、岩手産が好きな方は一定数いらっしゃると感じます。

それは文化や慣習、伝統などをはじめとする日本人の美的感覚ともいえましょうか。とくに「食」においてはそういった根強い感性があるといえます。

 


ところが「衣」はどうでしょうか。地産地消や産地振興などに資する傾向がみられる昨今ですが、衣食住である「衣」においては、少しなおざりにされているのではないかと個人的に感じています。

 

しかしそれもそのはず、国内に流通する国産衣料品の比率はたったの約3%台であることを知りました。洋服の約97%が外国製品とは驚きました。

 





25年前までは約50%であったようですが、グローバル化などの様々な経済環境の変化により激減。それは移り変わる時代の必然ともいえるかもしれません。

 

しかしながら、久慈地域の縫製業は今なお基幹産業として多くの雇用を支えているようです。縫製技術の高さ、メイドインジャパンの上質なものづくりから、華やかなファッション産業を支える裏方として重要な役割を担っています。

 

ただ残念なことにこれらの背景を知ったとしても、実際には気軽に買える場所が多くないのです。そしてなにより大衆が購入できる国産アパレルブランドが少ないということがひとつにあると思うのです。

 

 

そこで、誰もが着やすく、誰もが買いやすい、国産ベーシックブランドを「縫製の街」で立ち上げました!

 

無地であるベーシック商品であればシーズンやトレンド、「好み」にも左右されにくく、将来的にブランドが育てば「持続性のある生産」が国内で可能となるのではないかと。そこでまずはTシャツブランドをつくりました!



縫製の街でつくったブランドなので、縫製工場とも近所であり、連携も取りやすく信頼関係も築きやすい。ここ久慈で繊維-アパレルの「一貫生産体制」を協力して取り組んでいければと考えています。

 


 

 

とはいえこれらはあくまでも「背景」であり、日本のものづくりを守りたいとか、産地を救いたいとかそんな大それた事を考えているわけではありません。

 

純粋にぼくの夢実現のためなんです。

その思いが伝わったのか、地元の方々も協力的にとても良くしていただいており大変感謝しています!

引っ越してブランド立ち上げただけなのに、地元紙をはじめ様々なメディアに掲載していただけました。

 

 

www.katorimasahiro.jp

 

 

移住して良かったなと。岩手に来て良かったとそう思います。

 

なのでぼくは久慈で生産された上質な国産衣料品をたくさんの人に届けなければなりません!

そこで現在では稀少ともいえる日本のものづくり、最高の技術、安心の品質の衣料品を、MADE IN KUJI を岩手の人たちへ届けたいとそんな思いから、

親しみやすく覚えやすいブランド名として、


久慈=くじ=9o'clock(ナインオクロック)


と命名しました。

 

f:id:katorimasahiro:20160720173652j:plain

 


第一段はTシャツ!




 

 

 

商品はまだTシャツしかないけれど、まずは洗練された無地Tシャツをしっかりとブランディングしていきたいと考えています。

今月の2月27日から東京のルミネ新宿でポップアップストアがスタートします(3週間の期間限定ショップ)

 

 


 

 

縫製の街で生まれた国産アパレルブランド 9o'clock

いずれはベーシック衣料品の多くの商品を取り揃え、岩手そして全国で愛されるブランドをつくる!そして東北でガンガン製造する大きな繊維アパレル会社を久慈につくるのが夢です!

 


そしていずれブランドが大きくなり、結果としてささやかながら岩手に寄与できればいいなと考えています。







 


MADE IN KUJI



今後ともナインオクロックを、縫製の街、久慈をよろしくお願い致します!

 

 

ナインオクロック株式会社

代表  香取  正博

 

 

ぼくのプロフィールはこちら

 

 

 

 

 

どんなTシャツかご興味ある方はこちら覗いてみてくださいね(^^♪

 

 

 

www.katorimasahiro.jp