9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

つながりの経済?エクスマはマーケティングではなく宗教と定義

 

 

 

香取は過去にとある美容院で働いていたのだが、ここの美容院は絶対に潰れないと先輩から聞いた。

何故なのかと先輩に尋ねたら、顧客との関係性が強いからだという。

そこの美容院と顧客はバリバリの学会員だった。

 

 

 

【昨日の投稿の総括】

 

 

 

 

 

色々と議論してみて、エクスマは冒頭に尽きると思います。

 

 

マーケティングと謳っているが抽象的かつ定性的表現であり、本来の「体験を売るマーケティング」というのは希薄になりつつあります。マーケティングを教えるのではなく「考え方」を教えてくれるんです。

 

現在のエクスマは藤村氏を中心とする観念体系に基づく社会集団です。そのコミュニティ内で関係性を築き、そのコミュニティ内におけるエクスマのいう「つながりの経済」です。

 

つまりエクスマは「マーケティング」ではなく「宗教」と定義しました。

 

 

「つながりの経済」というのは「エクスマつながりの経済」です。

「関係性」というのは「エクスマ内の関係性」です。

 

ここを勘違いしないように正しい冷静な情報を得なければなりません。

 

 

そもそも国民経済はもともと繋がっています。
それは抽象的表現ではなくマクロ経済からの視点です。

 

それがグローバル化により地球規模になりつつあった近年だが、またそれが少しずつ回帰しつつあります。ぼくが国産に拘る理由がそこにあります。

 

藤村 正宏 (Masahiro Fujimura)氏 は神道を信仰する愛国者です(本人に直接聞きました)なのでそれをエクスマで表現してるのではないかと推測しており興味がありました。しかし私は今は「カジュアルな新興宗教」としか思えません。

 

 

ただ否定も何もしません。信仰は自由です。

 

 

この投稿にて私はエクスマについて話す事はやめにします。


違和感を覚えていたここ1年の考えが纏まりましたのでw

 

様々な意見どうもありがとうございました( ͡° ͜ʖ ͡° )

 

 

追記:そのあと教祖の藤村氏にfb、Twともにブロックされました。よほど都合が悪かったのでしょうか

 

 

#エクスマ #宗教