読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

【4つのトピックス】忘れちゃいやん!他人はさほど他人をチェックしない!

 

毎日ブログをやっているのだが、毎回毎回、仕事の話もできないし、それにTシャツ云々も毎日のように発信はできない。

毎度そんなような内容だとつまらないだろうし、うざくなってしまう。なにより売り込みっぽくなるだけだ。

それにいくら至高のTシャツ!だと聞いたとしても、今すぐ手に入れたい!という人はよほどのタイミングではないと出会わないだろう。

 

例えば知人がうまそうなシャインマスカットを紹介していたとして「おっうまそうだ!欲しい!」とは思うが、今すぐに買おう!とは残念ながらならないし、機会やタイミングを見て、いつか買いたいということになる。

 

この「いつか」という期間は人それぞれだが、その間に思い出さなくなり、いずれは忘れてしまうことになってしまわないか。

寝ても覚めても欲しいモノであったのならすぐにでも買っているはずである。

 

だから毎日のように発信している「はず」の私でも、例えば「大きいサイズはありますか」とか、「色は何色がありますか」とか、「おいくらですか」とか聞かれることも多い。またクラウドファンディングにチャレンジ中というのもそこまでみんな覚えていないだろうw

そう言われれば…程度だろう。

 

こちらとしては散々発信してホームページもあるのにまだまだ認知度低いなーwと思うのである。

 

いや他人のせいにするわけではなく、他人はさほど他人(会社)をチェックしないということ、

 

だから実際に会った時など、毎日発信してるからといって「知ってくれている」前提で知人と接しないように注意している。

いつも読んでますと言ってくれる人でも隅から隅まで毎日欠かさず読む人は現実的に少ないだろう。

 

あまり関係性のない人がメニューや料金、もっといえばコンセプトやブランド背景などはほとんど知らないし、見たとしても忘れている。あのユニクロですらユニクロは何の略か知らないだろうし、ユニクロの社長の名前も知らない人も多いだろう。

 

しかしヒートテックは知ってるし値段もいくらぐらいか知ってる人は多い。このレベルまでナイクロのTシャツを持っていきたい。

「無地Tといえば、くじT」

「おっ、値段以上。カトリ」

 

人間は知ったとしてもすぐに忘れてしまう。だからこそ継続した発信はやっていかなければならないと思うのであった。

 

ということでせっかくなので4つのトピックスをお伝えしとく

 

・独自ドメインを取得したよ!

・長袖Tシャツが10月14日発売するよ!

クラウドファンディングが伸び悩んでるよ!

・髪切ったよ!

 

以上、よろしくお願いいたします!