9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

ピンクのシャツを着たかさこ氏は反原発・脱原発のプロパガンダ野郎!

 

それなりの発信力・影響力そしてファンを持っている人が、意見主張を自由に言うのはまったく構わないが、詭弁ともいえる内容を撒き散らしていたらどうなのだろうか。

 

その人の多くの読者・ファンがそれを読むのも自由だが、その詭弁ともいえる内容を、果たして読者は自らの頭できちんと考えているのか?という懸念があるわけだ。

 

例えば読者・ファンの中に、

〇〇さんが「そう思う」なら「私もそう思う」

もしくは、

〇〇さんが「そう言う」なら「きっとそうなのだろう」

といった具合に、自分の頭で考えない思考停止状態に陥っている可能性があるのではないかと。

 

その例として、ピンクのシャツを着た人の原発関連の記事において特に懸念している。

 

f:id:katorimasahiro:20160815054730j:plain

 

知っている人は知っているかもしれないが、カメライターのかさこさん

 

 

 

人はあまり得意では無い分野などは、信頼する人の言うことを鵜呑みにしてしまう傾向がある。そこに師弟関係があれば尚更だろう。

 

発信者はそれを意図してか、ただ主張しているだけなのかはわからないが、少なくとも結果として脱原発のプロパガンダ野郎と化していることは間違いないだろう。

 

プロパガンダとは、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った宣伝行為とある。

 

実際に山本太郎氏を招いた内容のブログや、反原発映画もPRしているので、反原発のプロパガンダ野郎と言っても過言ではない。

 

ただ前述したとおり、個人の意見主張は自由に発信することには何の問題もない。

それに原発問題はこれは価値観の問題ともいえるから、反原発、脱原発だろうがそれ自体を否定するつもりはないし、ここでは原発の是非について言いたいのではない。

 

プロパガンダ野郎の全ての話を鵜呑みにせず思考停止に陥らないようにきちんと自分の頭で考えよう。といいたいだけである。

 

とはいえかさこ氏の原発関連の過去記事をざっと読んだが、脱原発・反原発派であるのは間違いないのだが、救いにもただのヒステリックな放射脳ではなさそうだった。

しかしヒステリック放射脳では無いけど残念なことに、そのブログ内容自体が詭弁にまみれていることが問題だなと。

 

さらに原発を反対するのは自由だが、かさこさんともあろう者が具体的な代替案がなかった。

かさこ氏のお言葉をお借りするなら、抽象的かつ感情論丸出しのバカ!だったのが少し残念である。

せっかくいつも面白いブログを書いてるのに、やれ原発の話になると感情論丸出しのバカ!になっちゃうから、よっぽど何か意図があるのかもしれない。

 

さらに、原発動かさなくても電気は足りるとか、代替エネルギーはいらないとか、原発はコスト安どころか莫大な費用がかかるとか、原発を動かしても使用済み燃料プールがいっぱいになってしまうとか、

バカだけならマシなのだが、発信力もあり、それっぽいこと言って詭弁も撒き散らしているから本当に害悪。

 

だからそんな具体的な代替案の無い感情論丸出しのバカの詭弁をちょっとわかりやすく指摘しておこうと思っている。

 

ちなみに私の原発問題のスタンスは、理想論だけでいえば原発は無くしたほうがいいと考えている。しかしそりゃ今すぐには無理だ。わかりやすく山本一郎氏の言葉を引用する。(山本太郎じゃないよw)

 

山本一郎です。「日本で使うエネルギー全体を考えると、いきなり原発ゼロはむしろリスクが高いので、代替エネルギーがきちんと稼動するまでは原発や火力をある程度ミックスして、徐々に原発への依存を減らしながら中長期で原発依存ゼロを目指す」派です。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160715-00059993/

 

 

脱原発を本気で実現したいならば、上記が一番現実的ではないか?

 

補足すると代替エネルギーは太陽光発電ではなく、原発並の安定発電が可能な代替エネルギーで、これらを開発しようということ。

 

原発稼働させながら同時に、大容量蓄電池の開発とか、使用済み核燃料の再処理技術・地層処分技術の確立とか、既存の原発の廃炉技術の確立とかに投資を実施しながら徐々に原発への依存を減らし、無くしていくということ。

 

以上を前提に、

 

1、原発を動かしても使用済み燃料プールがいっぱいになってしまう!というけど、じゃ原発停止した使用済み核燃料の処分はどうするの?

 

2、原発はコスト安どころか莫大な費用がかかる!というけど、じゃ火力発電の燃料費など輸入金額が増え年間2兆円以上が海外に流出し、貿易収支は震災のあった11年以降、5年連続で貿易赤字なんだけどこの問題はどうするの?

 

3、原発動かさなくても電気は足りる!代替エネルギーはいらない!というけど、もしも中東や南シナ海で問題発生し、シーレーンを失ったら火力発電の燃料が輸入できなくなってしまい日本経済が大ダメージになるけど、そういったエネルギー安全保障についてはどう考えているの?

 

あなたがブログを書くのに使っているパソコンやスマホ、カメラの「電気」は、コンセントでも電力会社でもなく、「中東」からシーレーンを通ってタンカーで日本に届けられているんだよ?

 

 

貴殿の言う情弱向けに端折った内容にしてるけど、脱原発・反原発派は、少なくとも上記3つを語ってもらわないと所詮は花畑の空想であり、詭弁といわれても仕方がないんじゃないかな?

 

 

この件に関しては、具体的な代替案も出さないで抽象的な感情論丸出しのただのバカ。これじゃかさこさんもシールズや三宅洋平氏と何ら変わらないのではないかな。

 

なんか全国にかさこ塾を開いてるみたいだけど、シールズや三宅洋平氏を支持しちゃう人とか、詭弁を無意識にシェアしちゃうような情弱1人1人の意識を変え、前向きに自立的に行動できる人を増やしていくことに注力するんでしょう?

 

 

おそらく反論があるならば、じゃあオマエ福島の死の町を見に行けよ!とか、福島の人達が!とか情緒的な反論だけをしてくることだろう。

 

それはさ、同じ日本人ならいちいち言わなくても共に胸が苦しかったでしょう。

 

たとえ誠実な善意であったとしても、善意だけじゃ何ら解決にもならずむしろその誠実な善意が害悪となり得ることを知ったほうがいい。

 

好きを仕事にする大人塾とやらは感情論を教えているのだろうか?

 

感情的ではなくもう少し冷静かつ理性的に、いつものブログのように!具体的、論理的であってほしいと、いち読者からの意見です。

 

 

だから皆様も、いつも良いブログを書いてる人だからって、ピンクのシャツを着たプロパガンダ野郎のような情報の全てを鵜呑みにせず、自分の頭で考えていきたいものですね。

 

 

あらゆる意見や情報を俯瞰しみるようにして、私も思考停止に陥らないように気を付けなくちゃ!よーしっ!好きを仕事にするぞっ!

 

 

 

P.S.この後かさこさんにブロックされましたwなので実名で書き直しました