9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

脇汗MAX!?9oclockが開始2ヶ月で400枚届かず…

9o'clockが販売開始をしてから2ヶ月が経ちましたが、おかげさまで販売枚数は350枚を越えもうすぐ400枚に達しそうです。

 

これが少ないか多いかはわかりませんが、いずれにせよまだまだ道半ばであります。

 

これからもっと多くの方に9o'clockを知ってもらえるように、そしてMADE IN KUJIを着てもらい、喜んでもらえるように精進したいと思います。

 

しかしながら当初の予定、そして目標よりは下回っているという事実があります。

 

アパレル素人のわりには御の字だといってくれる方もいましたが、少なくとも事業としてやっているので、これはきちんと原因を分析しなければなりません。

 

以前にも書きましたが、在庫切れによる機会損失の可能性が高いとみています。Tシャツも7月中旬から半分以上の型・カラーが在庫切れとなっている状態です。

通販サイトのアクセス人数においては悪くても横ばい、購買率だけが下がっている状態であります。

 

また、卸売をしているセレクトショップにおいてもまだ納品できていない分は30枚以上にもなります。

 

在庫をたくさん抱えたとして機会損失をゼロと仮定すれば、もう少し販売枚数を増やせていたのではないかと考えています。

 

しかしながら在庫を潤沢に抱えているということは、生産発注額が高額となり、それがどのくらいの期間で売れ、回収できるのか、経験不足からまだ予測ができません。

 

だからちまちま発注を繰り返すことになってしまい、繁忙期である縫製工場にも迷惑がかかり生産のズレが起こります。

そして納期が遅れ、機会損失が発生する弊社の生産管理不足に尽きるといえます。

 

9o'clock開始当初の在庫数は、様々なアドバイスなどにより予定していたより初回在庫数を抑えました。

 

その中でも需要予測が全く見当もつかなかったので、何となく売れそうなもの、何となく売れなさそうなものを何となく生産しましたが、全く真逆のものが一番売れていますw

 

需要予測が見当違いだったので初回在庫数を抑えたことはよかったのですが、当初の予定よりも早期に卸売業を開始したため、在庫管理においても適切におこなうことができませんでした。

 

よって生産計画が狂い、販売管理においても影響が生じています。

 

 

世間はお盆休みということもあり、ただただ生産を待つことしかできない状態となっちゃったよーーーーーーw

  

 

計画を失敗し、実施もできず、管理不足w

 

 

ちっきしょーw夏はTシャツがもっとも売れるというのに!

 

わき汗まっくす!


f:id:katorimasahiro:20160811152259j:image

 

こ、これはかわいいw

 

かわいいけど、やはりグレー系は真夏は売れづらいのか、

 

インナーとしてはとくに杢グレーはマストアイテムでは?!秋に期待! 

 

在庫あるものもまだあるから、

 

f:id:katorimasahiro:20160703105354j:plain

 

 

これらの失敗を糧に長袖Tシャツからしっかりやります。

 

 

まだまだ9o'clockは発展の余地があります。

本当にこれからなのです。

 

 

まだ始まったばかりである。

 

 

つまり最後にまとめると、

お盆は公私ともに暇ってことw