読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

虚勢のナインオクロック。実はそこまで売れていない件w

ナイクロ

どうもナインオクロック代表の香取です。

 

ブログやSNSでは毎日発信をしており、以前よりはそれなりの反響はいただけるようになった感触がある。

 

反響というのはこのブログのアクセス数で計っているが、Facebookでいえばいいね!やコメントが少しずつだが増えてきている。

 

 

まずは認知される事。知られていないのは存在しないのと同義だから、何かアクションがあれば自らどんどん発信するしかない。メディア掲載も実績としては残るが、読まれない・気付かれない可能性だってあるわけだ。

 

 

しかしそんな反響が以前よりいただけてる気がしているが、実際に売上はどうなの?と思うだろうが直接的な売上にはさほど結びついていない。

 

 

そうなんだ、虚勢を張っているだけで実は全然売れてないwいや多少は売れてはいるのだろうがとても繁盛してます!とはいえないぐらいである。何とか息してるといったところだろうか、

 

 

これがTシャツのみの限界か?


f:id:katorimasahiro:20160804190338j:image

 

誰もが容易に予測ができたことだろう。

 

 

Tシャツなんて毎月買うものじゃないし、日本製の高品質なら1枚買えば数年も持つ。

ファストファッションの品質は確かに向上したが、低価格だから3ヶ月連続で買うこともあるだろう。

しかし中価格であればまとめ買いをする機会も少なくなるから、リピート回転率は低価格ブランドには敵わない。いやはやナインオクロックは今後大丈夫なのだろうか、

 

 

しかしだ、ここまでは想定の範囲内であるw

だってアパレルはそんなに簡単じゃないでしょう?いくら人間は裸で生活していないとはいえ、服なんてそこそこ良ければ何でもいいじゃんwとくにベーシックであればさ!

 

 

とはいえ 9o'clockが「そこまで売れていない」という原因がひとつ見えている。

 

在庫切れによる機会損失だw

 

ナイクロのTシャツは

型×カラー×サイズ

で40種類ある。

 

そのうちの17種類が半月以上在庫切れです(>_<)黒は全滅しております。お問い合わせいただいた方誠にすいまめん(>_<)

 

 

まぁ在庫があったとしても売れ行きが悪い可能性もあっただろうが、少なくとも9o'clockオンラインストアのアクセス数は少しずつ上がっている。

そんな中で購買率だけが下がっているから在庫切れによる機会損失の可能性が高い。

 

 

生産の発注をかけているが工場が繁忙期で生産待ちという状態である。しかしこれは工場のせいではなく私のせいだw

 

何が売れやすいかマーチャンダイザーがわからねぇwだからいつもギリギリで発注してしまうwそしてそんな状態でドカッと大ロットで発注もかけれないし資金もねぇw

 

 

いやはやナインオクロックは会社として資金力をつけていくほかない。

 

もちろん売ることは大前提なのだが、ここ最近、銀行によく通っているが実績がまだ無いアパレル事業で資金調達は可能なのだろうか?

 

今日も行ってきたが〇〇銀行が今、大変に動いてくれている。

〇〇さんマジ頼みますよ!w

お願いします(>_<)

 

 

いやこういうのも何か久慈や岩手ならではなのか?とても親身に相談に乗ってくれるから助かっている。

虚勢だけのおいらは勢いだけで金を使ってしまう傾向があるから、法人化したのも銀行や行政のアドバイスからである。

 

 

これが東京だったら一人で消耗戦となっていたことだろう。

 

消耗戦回避のために明日はちょっと東京に行くことになりました。虚勢を張らず地道に行こうと思う8月!