9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

通販は厳しいw待ってるだけじゃダメさ自分から仕掛ける

ECサイトを軸にTシャツを販売しているナインオクロックであるが、今月は通販での販売枚数は先月を下回っている。

 

先月はオープンということもあり、ある意味でご祝儀のようなものでボーナスタイムであった。Tシャツだから毎月1枚買うものでもないし、まさに本番はこれからであった。

 

ちょうど実店舗販売を開始できたので販売枚数においてはカバーできているが、しかしそれでもECサイトでの販売枚数が落ちるというのは予測はしていたが放っておけない課題である。

 

 ECサイトでの売上高は、

アクセス人数 × 購買率 × 客単価

で求められるが売上を上げるにはこの3つをアップさせなければならない。

 

アクセス人数を上げるにはどうしたらいいだろうか。多くがこのブログとSNS、そしてシェアしてくれた方々のWEBサイト、先日のニュース記事などである。

 

これら全て広告費ゼロで月7,000人以上のアクセス人数があった。無料にしてはまずまずといったところだろうか?しかし一時的な話題性ということもありそろそろ限界がみえてしまうだろう。

 

かといって検索エンジンから流入することはかなり厳しい。「無地Tシャツ」などのキーワードはすでに情報過多であり9o'clockがトップページにくることは難しいだろう。

 

そこでFacebook広告、GoogleAdWordsなど有料広告でアクセス数を延ばすほかない。しかし広告費が青天井なので費用対効果を考えるとまだあまり広告費をかけることができない。

 

実際に試してみたのでまた今度書くとして、では売上高を上げるにはアクセス人数ではなく購買率を上げるにはどうしたらいいのか?

 

ECサイトの一般的な購買率は0.1%~0.5%といわれている。つまり1,000人くれば1~5人が買ってくれるということだが、結構少ないよねw

良くできたサイトでも購買率は1%~2%らしい。優秀なサイトでも5%前後だとか。

 

9o'clockの購買率はというと、だいたい1.3%ぐらいだからそこそこ良いほうではあるのかもしれない。

まぁまだ弱小ブランドなのでわざわざ当サイトに来てくれるということは、Tシャツ専門というのを知っている可能性が高いからかもしれない。

 

10,000人きたら約130名ぐらいが買ってくれる計算になる。一人あたり1.3枚買ってくれると試算すれば約170枚。これはオープンから30日間で売れた188枚と同じぐらいの数値である。

 

ECサイトはヤマ勘でやるな!と誰かが言っていたがまさに数値データは重要なのだろう。

 

しかしそこそこ良い購買率とするならば、これ以上の購買率アップをはかるためには現在のTシャツ専門では少し厳しいかもしれない。いずれ取扱商品やコンテンツを充実させるしかないのだろう。

 

取扱商品を充実させるというのは客単価を上げる上でもやらなければならない。Tシャツワンアイテムではやはり限界がある。

 

1枚でも多く買ってもらうために3パックTシャツをつくったり、そして新色、新型、新商品を投入など、ブランドを拡大する上では必然となる。

 

そこでひとまずロンTを新発売する予定だが、いやはや通信販売というのはなかなか大変である。

サイトを立ち上げただけで勝手に売れるわけでもない。私自身もブログをやっていなかったとしたら、もっと誰にも知られず全く売れなかっただろう。

 

通販と実店舗販売の両翼で行くことになったがこれからさらに厳しい時期となりそうだ。

 

せめて9o'clockの広報隊長として私自身が前へ、前へ!ゴーイング、MyWay!

 

行くしかない!待ってるだけじゃダメさ自分から仕掛けるw

できることはどんどんやっていこう!