9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

批判を恐れず!岩手は寒すぎwだけどまだ東京で大汗かいてるの?

ここ3日間、飲みが続いておりあまり本調子ではない香取です。

 
遅くまで飲んでいても朝早く起きるようにしているので何だかダルさが残っている。二日酔いとまではいかないが何だかやる気の出ない今日であったw
 
 
昨日も急遽誘ってくれたので外でBBQをしてきた。
 
 

 

 

日記のようなことを書くつもりはなく、こんな何気ない投稿ひとつで少し気を使っているんだなと感じたのである。

 

例えば岩手県はスーパー寒いぜ!という表現をすると、そりゃ関東と違うんだから当たり前だろう!と批判的に思う人もいるだろう。

ただお前が寒がりなだけだろう!と。

実際に半袖でいたお友達もいたしw

 

これをまた表現を変え、「夜のBBQは千葉のほうがいいぜ!東北寒すぎw」と投稿したら気を悪くする人は増えるかもしれない。

 

ただ私としてはナメているわけでもなく、知人の多くが東京や千葉に住んでいるので岩手県に来たことが無い人も多いから、その違いを悪意なく表現しているに過ぎないのである。

 

しかし岩手と東京を比べた内容を書くとすると、田舎をあまり馬鹿にするなよ?と思う人もいるだろう。

過去ブログのコメント欄に実際にそう書かれたこともあるぐらいだw

まぁ全く気にしてはいないし表現の仕方は千差万別である。こちらがどんな表現をしても必ず批判的、イチャモンをつけてくる人はいるということである。

 

ところどころに「www」を多用したブログですら「www」が多すぎて読みづらいとわざわざ書き込んでくる輩もいるぐらいだからなwそれこそアンタが読まなきゃいいじゃねーかってw

 

批判されないように投稿することは不可能と思うのである。しかし私も表現には一応注意はしているし、上記Facebook投稿でいえば、「暑いの嫌いだからいいんだけど」とちょっと守りに入った表現をしていた。

この「暑いの嫌い」という前提が無いまま「岩手で夏を感じられない」とだけ表現すると、東北を馬鹿にしてるのか?と思う人もいるかもしれない。

 

 

本音をいえば、東京のビアガーデンや夏のレジャーの様子をみると羨ましい。まったく夏を感じられないから東京に帰りたいと少し思っているよ。

 

 

しかしその本音ですら批判的にみてくる奴は、そんな人は基本的に私のことが好きでは無い人が大概である。しかもどこの誰だかわからん人に批判される謂われは無い。

さすがにモラルに反するようなことは批判されるべきかもしれないが、そんな輩の一人のための顔を伺った表現こそつまらんものは無いだろう。

 

 

上記Facebook投稿を誰にも批判されない表現をするとどうなるか?

 

 

バーベキューに誘ってもらいました。

活ホタテおいしいです。

今日の岩手県はやませの影響で肌寒い夜です。私は元々寒がりなので毛布を借りてしまいました。

しかし暑いのも苦手なので岩手県は涼しいから過ごしやすいです。

 

 

なんて面白いか?w

まぁ「普通」でいいのかもしれないが、少なくとも個性は感じられない。

 

私もまだまだ守りに入ってる時もあるが、

 

スーパー寒みーwいま7月だぜ?これじゃ真冬のBBQじゃねぇかwしかし都会人はいつまで東京で大汗かいてるの?

 


f:id:katorimasahiro:20160717185907j:image

 

と昨夜はこう投稿すれば良かったかなw

 

 

度が過ぎる時もあり失敗することもあるが、これからも恐れず発信していきたいと思う。

 

 

まだ他人の目を気にしてるの?