9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

ナインオクロックが実店舗販売を開始

以前ブログでファッションセンターしまむら久慈店にナインオクロックのTシャツを置きたいといったが、
 
大手を相手にそれは無理だろうと誰もが想像できたと思うが、どこか他のお店はないかなとリサーチをしていた。
 
 
当初はナインオクロックはインターネットのみの販売でいこうと考えていたが、新聞が掲載してくれたこともあり、ちょっと気になる、ちょっと見てみたい、というお声も少なからずいただけるようになった。
 
 
販路拡大もそうなのだが、せっかく久慈で生産されたTシャツなので多くの方に見て取ってほしい。久慈のどこかで実店舗販売をしたいと考えるようになった。
 
いつかはその予定だったがある意味で今が旬wなのでもっと早く!実店舗販売したいなと。
 

 

そして先日、久慈にあるブティックからぜひ見せてほしいというお問い合わせをいただけた。
 
 
そこで私はサンプルTシャツを持って話しをしに行くことになった。ただそこのブティックのお店は知っていたのだが、そういえばレディースショップだったなとふと思いだした。
 
いやレディースショップということに何の問題もない。むしろ女性こそナインオクロックのTシャツを着てほしいと思っているからだ。
 
 
ただレディースショップ自体に一人で入店したことがない拙者にとって少しだけ敷居が高いイメージがあっただけである。
 
 
過去にもレディースショップに一人で入店したことがないのだ。こんな私でもガールフレンドがいた時もあったが、一緒には入店したことがあるとはいえ目のやり場にも困ってしまうだろう。
 
それにほぼ全身ユニクロの拙者をファッションチェックされるのではないかという被害妄想さえ考えてしまうから、レディースショップに入店するということは下腹部に手を当てながら裸で女湯に入るようなものである。
 
このあたりは多くの男性諸君が同調してくれることだろう。
 
 
それに久慈に移住してからというもの、女性と話す機会が激減してしまったことにより女性とうまく会話ができるかどうか少し心配であった。
 
電話越しの女性も煌びやかな美声であったためより緊張感が増すだろう。女性と電話をするなんて東北電力のカスタマーセンター以来である。
 
 
いやしかしちょっと落ち着いてほしい。ドントパニックだ。
 
今回は商談のためにいくわけであるし、ランジェリーショップに突撃するわけではあるまい。何をくだらんことを考えているんだ。
 
 
邪念を捨ていざブティックへ!しかし案の定そこの定員さんは美人であった。しかも常連のお客様もいらっしゃり4名の美女達に囲まれてしまったナインオクロックさん。
 
 
試着などしていただきとてもTシャツを気にいってくれた様子であった。
 
 
そこでぜひ応援したいといってくれてそこのお店に置いてくれることになった!
 
 
久慈駅徒歩3分にあるナタリーセレクションさん
 

f:id:katorimasahiro:20160716151835j:image
 
岩手県久慈市中央2-11  久慈第一ホテル1F
 
久慈第一ホテルの1階にあるセレクトショップ(駐車場有)
 
NATALIE SELECTION - ナタリーセレクション -
 
 
 
洋服、靴、バッグなどハイブランドを多く取り扱っているお洒落なお店であった。
  
 
 
しかしナインオクロックを応援してくれるということもあったが、実際には素材やシルエットなどTシャツそのものにも高い評価をいただけた。
 
通販だけではただのTシャツと思ってしまうかもしれないが、980円の無地Tシャツと何が違うの?と思われるような品であれば、当日すぐに商談成立とはならないだろう。
 
 
ナインオクロックのTシャツが唯一置いてあるショップなので見るだけでもOKと言っていたのでぜひナタリーにお越しくださいませ!販売価格もネットと同じ3,780円(税込)です。
 
入りやすい雰囲気なので男性だけでも大丈夫です!拙者も入れるぐらいなのでw
 
 
 
Tシャツの卸しはやっていますか?とお問い合わせも過去に何件かいただけていますが、いくつかの事情からひとまず久慈から卸しを始めることにしました。
 
そのあたりはまた詳しく説明したいですが、卸しを前提とした上代設定ではないので、卸すとなるとちょいとまだ厳しいのが現実です。
 
 
しかし久慈発から少しずつ、盛岡や岩手県、いずれは東京へとナインオクロックの国産無地Tシャツを広めていきたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。