読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

【デーリー東北】縫製業の街で国産ブランド立ち上げ、第一弾はTシャツ/久慈

メディア掲載
Share



カラーミーショップ大賞2017にノミネートされました!

応援お願いいたしますm(__)m






↑ 画像をクリックするとすぐにポチっとできますのでどうかよろしくお願いいたします。1日1回できます!

ぜひご協力してくださいませ(>_<)





 

2016年(平成28年)6月14日火曜日

デーリー東北にナインオクロックおよび代表の香取が掲載いただけました

 

 

 

 

縫製業の街で国産ブランド立ち上げ/久慈(2016/6/14 09:00)

 

 

 

f:id:katorimasahiro:20160614211412j:plain

 

 

 

メディア実績、記録にために以下転載します

 

 

縫製業の街で国産ブランド立ち上げ

久慈に移住、香取さん設立 第一弾はTシャツ

 

 縫製業が集積する岩手県北地域に注目し、4月に久慈市へ移住した元美容師の香取正博さん(32)=千葉県出身=が、国産にこだわった中価格帯のブランド「9o'clock(ナインオクロック)」を立ち上げた。

 当面はTシャツのみの展開で、製造はアクティブ山形工場(同市山形町)に依頼。インターネットの通販サイトで販売しており、「地元で作り、地元の人が買って着る洋服の"地産地消"が理想。いずれは久慈市に直営店を設けたい」と構想を語る。 

 

 美容師だった香取さんは、25歳で都内に美容室を開業。計2店舗を経営していたが、業界に押し寄せたデフレの影響もあり、2015年に店舗を売却した。 

 その後、以前から興味があったアパレル製品の販売に向け起業。県北地域が縫製業が盛んであることを知り、4月に活動拠点を移した。 

 

 ブランド名は「久慈」=「9時」にちなみ命名。第1弾商品として、誰もが着やすいTシャツを選んだ。シンプルながら洗練されたデザインで、質の高さが特徴。ジャケットの中にも着られるようにした。 

 

 6日に通販サイトを開設し、13日現在で100着ほどの注文があるという。香取さんは「久慈の高い縫製技術をアピールし、少しずつ認知度を高めたい」と強調する。徐々に商品のラインアップを増やす考えだ。 

 

 Tシャツは綿100%で、Vネックとクルーネック(丸首)の2型がある。計4色、サイズは5種類。価格は税抜き3500円。 

 

問い合わせはナインオクロック

 

電話0194(75)3665

メールは info@9oclock.co.jp

ホームページアドレスは http://9oclock.co.jp

 

 

 

 

掲載直後の所感ブログ