9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

買って後悔するのもそれもまた人生!ナイクロTはただのTシャツを売っているわけではない

今日はナインオクロックのTシャツを見たいという問い合わせと紹介が2件あり、サンプルTを渡してきた。
 
 
久慈周辺であればこういったことが可能なので、試着なども歓迎します!撮影用に使ったサンプルTシャツがあるので洗濯し綺麗にアイロンしてお渡ししている。後日取りに行くか、返送してくれればOK!もちろん買わなくてもOK!
 
 
現在は白VネックのLと、黒VネックのWM、S、Lが在庫切れとなってしまった。来週中には生産完了となります。少々お待ちくださいませ!

今朝は在庫確認の電話があった。昨日もサイズ感のLINE相談があった。

 
 
しかしながら問い合わせがあることは大変光栄だが、たかだか無地Tシャツだけでこういった問い合わせがあるというのが不思議ともいえる楽しさを感じる。
 
もちろんただの無地Tシャツを販売しているだけではないと自負はしている。
 
 
既製品を仕入れて売っているのではなく、9o'clockのコンセプトである、Plain(無地)ありのままをよりstylish(洗練)にしたTシャツを久慈でつくったからだ。 
 
 
現段階で市場に流通しているTシャツの中で、視覚的・触覚的にこれほどスタイリッシュにデザインされたTシャツはないと自信を持っている。
 
 
一般的にTシャツの生地は、天竺素材、フライス素材、スムース素材が主に使われている。詳しく説明してもみんな興味ないだろうから、気になる方はお調べになってほしいw
 
だから手っ取り早く見て触らせてあげたいよwナイクロのTシャツは滑らかな肌触りのキメ細やかな生地のスムース素材を採用している。
 
 
しかしこのスムース素材がなぜかTシャツではあまり採用されていないと感じている。
 
私はずっと新宿に住んでいたのだが、伊勢丹、高島屋、ルミネ、マルイ、ファストファッションのほぼ全てのアパレルブランドのTシャツを見たが、スムース素材を採用していたブランドは3ブランドしかなかった。
 
いずれもそのTシャツの価格は8,000円以上もするハイブランドであった。
 
 
しかしさすがの私も無地Tごときで8,000円も出したくないwということは多くの人はこのスムース素材を使ったTシャツを着たことがないのかもと考えたわけだ。ぜひ提案したいと。
 
 
そしてただの無地Tシャツをよりスタイリッシュに魅せるにはこのスムース素材しかなかった。さらに既製服は誰もが着れる仕様となりやすくディテールがいまいち美しくないと感じていた。
 
そこで素材とディテールにこだわるため、スムース素材を採用し絞りを入れ細身に規格している。
 
 
衣類は直接肌に触れるもので毎日着るものであり、人は体型もそれぞれ違う、何より好みもある。なのではっきりいってナイクロTが気に入らない人は気に入らないだろう。
 
だから全く欲しくない人がいて当然であり、こちらとしても無理に買ってもらう必要もない。私は買いませんよ!なんてわざわざ宣言してくる人もいるが、そんなことは初めから承知している。
 
 
ただサイズ感はごめんなさい。スタイリッシュに魅せるためには今のディテールがベスト!いずれサイズ展開はします。
 
 
ただそれでも一度試してみたい、と思ってくれるならサンプルTをお見せする。久慈地域であればwくじTだからね!
 
 
スムース素材のTシャツは本当にハマる人はハマる。そんなに安くは無いけど高くはない。買って後悔するのもそれもまた人生!それなら誰かにあげれば喜ばれるでしょう!
 
 
f:id:katorimasahiro:20160623173149j:image
 
 
MADE IN KUJI