9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

国産無地Tブランド9oclock始動!気になる価格・サイズ・カラー

今日6月6日、ついに9o'clockが始動する。

 
 
といっても通販だからっていきなり飛ぶように売れるわけでもなく、もちろん立ち上げてゴールなわけでもなく、やっとこさスタートラインに立てたに過ぎない。
 
 
もう1年以上前からベーシックブランドを立ち上げようと決心していたが、なぜここまで時間がかかってしまったのかよくわからないw
 
もう気づけばアスペニート生活も9ヶ月だ。収入はゼロどころかFXでマイナスである。無駄に金を消費してしまったよ、
 

 

やっとこれから個人事業主と名乗れる。来年にはすぐに法人化するつもりだが、一寸先は闇である、勝負の2016年下半期といったところだろうか。
 
 
もう6年以上前から衣料品販売をやりたかった。当時24歳くらいか、その頃からユニクロを越えたいと考えていたよw
 
ただ当時はちょうどファストファッションブームであったから我等がユニクロさんも競り負けるのではないかとも思ったが、現在はご承知のとおりである。
 
 
前途多難なアパレル事業であるが、繊維アパレル業は素人だから少しナメているのではないかと思っている人も多いだろう。
 
 
しかしちょっと試す価値はあると思うんだ、ただブランドをつくるだけではなく、それだけの計画と背景を用意できたと思っているし何よりも思いがあるわけだ。
 
 
それに固定費があまりかからないのでいきなり倒産することはない。リスクなんて私の金だけがなくなるぐらいで誰にも迷惑はかからない、FXで資金を溶かすよりずっとマシである。
 
 
数千万円以上の資金があったわけではないが、仮に9o'clockで資金を溶かしても、例えば1000万円ぐらいならまた何らかの手段で資金を貯められるのではないかと思っている。
 
いやそれにしても9o'clockで資金を溶かしたくないよwただ通販サイトも掃いて捨てるほどあるし、服だって年間40億着が生産され流通しているわけだ、ちょっと厳しい業界だ。
 
こんな中で果たして生き残っていけるのか、わくわくがとまらんよw
 
 
ブログも今日でちょうど365投稿となったが、これからブログの更新が止まったらめっちゃ忙しいか、めっちゃヒマで心が折れたかのどちらかだ!
 
 
いやーナイクロのTシャツ売れるかなーwすげースタイリッシュでかっこいいし、素材もほんとにいいし、絶対後悔させないんだけどな~
 
 
価格はTシャツ一枚3,500円(税抜)です。
 
安いか高いかは人それぞれだが、無地Tシャツにおいては現在では安くはない価格だと思っている。
 
しかしそれだけのブランド価値があると思っているし、もはや価格は関係ないんじゃないかと考えている。1900円だからって売れるわけでもないし、6800円だからって価値があるとは言えないわけだ。
 
 
そこで絶妙といえる中価格帯で国産を多くの人に提供したい。お、値段以上カトリ!
 
 
送料は全国一律200円。
ヤマト運輸で翌日~翌々日に届きます。
 
2枚以上お買い上げなら送料無料です。
 
 
サイズ展開は
 
レディースがS・Mの2サイズ
 
メンズはS・M・Lの3サイズ
 
 
クルーネックとVネックの2型
 
 
色は、ホワイト・ライトグレー・杢グレー・ブラックの4色
 
 
 
サイズが合わなそうな方、好みの色がない方、申し訳ございません。
 
 
コンセプトのため、そして考えがあってのことで真剣に商品を選定しました。
 
 
 
いずれサイズ展開はしていきたいと考えていますが、色はモノトーンしかやりません。ネイビーやボーダー等は他ブランドで買ってください(笑)
 
 
 

本日の夜21時に9o'clockのECサイトオープンです!

 

f:id:katorimasahiro:20160606164617j:image
 
 
理想通りのアルティメットシンプルサイトが出来上がったのでお楽しみあれ!
 
 
久慈クオリティ!人気色は売り切れちゃうかもw
 
 
9o'clockが、9時に、久慈で、生まれました!