香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

香取 正博のブログ

ECサイト制作の契約白紙と返金要求の件

以前少しだけブログにも書いたが、ECサイト制作の2回にもわたる納期遅れ問題について

 

ここ1ヵ月以上何度も進捗状況を確認したが、納品日や納品スケジュールすら提示してこない。これ以上の納期遅れはこちらもきついし音信不通ともいえるレスポンスの悪さだ。なんでおいらは何もしてないのにこんな目に合うんだw

 

さすがの私も堪忍袋の緒が切れたので、WEB会社に契約白紙と返金要求をしたので以下転載したい。

 

------------------------

 

 
 
当方のECサイト制作について
 
 

2016年2月1日より御社に対し、ECサイト制作依頼を契約、発注時点での納品期限は4月上旬との確認の上で当方は事業計画を構築し準備を進めておりました。

 

契約した内容事案が2016年5月16日時点において納品未了の状態になっております。

納期遅延について、4月4日に当方よりメールにて確認した際、4月中に納品すると貴殿からの回答を受け確認しましたが変更した日程についても守られておりません。

 

4月末の期日を過ぎ、当方より御社へ再三の確認をいれておりますが返信、回答を未だに受け取っていない状況となっております。

 

御社の納期遅延により当初5月6日より事業開始を予定、事業開始に関する告知も開始しており、事業開始遅延は事業に与える間接、直接的損害が発生している状態であり看過できる状態にないことは明らかであります。

 

かかる事態を想定せずに業務受託、納品未了という事態を放置している御社の対応は、当初より納品の意思および能力が無いと判断せざるを得ません。

 

履行遅延という債務不履行という事由から一旦契約を白紙に戻させていただきます。つきましては、前金としてお支払いした370,980円を返還していただきますよう要求いたします。

 
前金370,980円の返還が確認でき次第、債務不履行による当事業への間接、直接的損害賠償についての請求は見送ることを約束致します。
 

以上のことをご理解頂けないようであれば相応の措置を取らせていただきます。

本件について必ず本日中にご連絡下さい。

以上よろしくお願い申し上げます。

 

香取正博

 

----------------------------

 

いつも返信遅いくせに5時間後に返信があったので以下、転載したい。

 

----------------------------

 

香取さま

お世話になっております。
ご連絡遅くなりまして申し訳ございません。

まずこちらの現状をお伝えいたします。
制作業務の肝となるスマホ版デザインとその動作にあたるシステム構築を終え、確認、了承をいただき、後半の作業であるEC-CUBEの組み込みとPCデザインの制作のみ約30%程の業務を残したところでいました。

先日にお伝えいたしましたEC-CUBEの組み込みの外注の件で、こちら側で業務放棄があり香取さんへ提案する今後のスケジュールを想定していた次第でございます。
数日間、連絡ができず大変申し訳ございませんでした。

まずは、こちらの現状報告とさせていただきます。


さて、先ほどいただきました返金についてのメールの内容に以下返答させていただきます。

まずはじめに、いただいた制作費用に関して一切返金はできません。
その理由としまして、
すでに香取さんもご承知のようにスマホ版デザインとその動作にあたるシステム部分の構築を済ませ、確認、了承を得ております。

半分以上の制作業務を終えた状況の中、「数日間連絡がない」また「こちらの了承のない一方的な納期」を過ぎたからと言って初回警告もなしに制作業務を白紙撤回、あるいは全額返金といった一方的な通告はありえないのではないのでしょうか。
※ここでの「こちらの了承のない一方的な納期」とは5月16日を指します

双方署名、捺印のした法的効力のある契約書等に返金についての記載があればまた話は変わってきますが、今回は香取さんとの間で法的効力のある契約書の取り交わしは一切行っていません。

その場合、双方にリスクがあります。

香取さんのリスクは、
依頼相手に何かしらの理由で納期の遅延があった場合、形式上都度調整をするしかありません。

こちらのリスクは、
制作業務を始めすでに大半の業務を終えていても、香取さんが費用支払いを拒めば泣き寝入りするしかないのです。
※金額により起訴するケースもあります


なので、特別契約書を取り交わさずとして行う業務取引には必ず着手金をいただいております。まさに今回のケースがそれにあたります。

この事からすでにいただいている着手金に関しては一切返金はいたしません。

かといって今回の制作業務を放棄する意思もございません。
まだいただけていない費用もありますので引き続き最後まで責任持って制作、納品させていただきます。


最後に。
引き続きこちらで制作を進める場合、残額についての支払いについて、納期、双方の損害についての取り交わしをさせていただきたいです。
本紙にはもっと具体的な項目が含まれます。
担当弁護士により作成された業務委託契約書をこちらから提出させていただきます。
※内容の確認、署名捺印など取り交わし完了まで郵送期間含め1週間はかかります


もし信用度の観点や、こちらから提案する納期に香取さんが納得いかず制作業務依頼自体を破棄されたいと申し出る事があれば、既に制作済みのファイルを一式納品させていただきます。
未払金の制作費用残額のお支払いも結構です。

その場合、先述しましたよう先にお支払いいただいた着手金の返金は一切お受けできません。


今回依頼のアパレルサイト、構想として非常に話題性もあり、依頼にいたるルートをお持ちになられている香取さんを大変羨ましく、またその制作業務に関われる事を嬉しく思っております。

こちらとしては、引き続きサイト制作に尽力させていただければと思いますので、上記内容をご確認の上、ご検討の程宜しくお願い申し上げます。

 

----------------------------

 

 

ここまでは想定の範囲内でテンプレ通りだろう。

 

いやしかしチョチョイと契約してしまった私に落ち度があるのは確かだw

しかしながらこんなことになるとは思わないだろうwまだまだあまいなw

これまでの経緯を時系列に説明したいところであるがそれももはや面倒であるし、時間と労力の無駄である。

 

ただ去年の事業譲渡の件もスムーズにいかず問題ありで現在も続いている、もうすぐ訴訟を起こされそうである。なのでその弁護士に現在相談中だ。せっかくだから被告と原告を同時に体験してみようかなw

 

長くなったので続きはまた今度w