9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

自然にブランドが形成されていく地域戦略が理想!

Share


只今クラウドファンディングにチャレンジ中!

乳首スケスケの諸君に朗報!超厚手Tシャツです!

ご協力おねがいいたしますm(__)m




どうも香取です。

 
GWだが今日は平日なのでその隙にちょっと出掛けていた。
 
 
まずは久慈市の盛岡信用金庫に口座開設をしてきた。信用金庫は地域の方々が主な会員なので相互扶助が一番の目的である金融機関のはずだ、
 
これから9o'clockのキャッシュをたくさん預金し、借入しまくり、爆益を目指し、高納税者となる。そのために地元の信用金庫とお付き合いを始めたい布石である。
 
 
地元の商工会議所にも電話をしたが、大まかな事業概要を説明した。創業支援的なものも紹介や相談できるかもしれないというのでぜひ来てくれとおっしゃってくれた。何だかちょっとした内容でも親身に話を聞いてくれる。

 

そのあとは郵便局へ行き、通販を行いたいので発送の相談にいった。定形外郵便なら送料が安く済むと聞いたので、金額や発着日時はどれぐらいなのか、
 
また佐川とヤマトにも相談し相見積をとっている段階である。まぁ物量が多くなれば安くなることはいうまでもない。
 
 
そういえば移住する際の引越しはヤマト運輸にお願いしたが、くまちゃんはうすの香取さんですか?と聞かれた。先日の引越し作業に来てくれた人だった、家も知っているのでわざわざ資料を届けに来てくれて相談にのってくれたよ。
 
 
異業種の他人といったら失礼かもしれないが、どこかで人と接すれば何気ない世間話が始まることも多い。どこから引越してきたのか?と、そして何を販売するのか?といった具合だ。
 
 
なんでまた千葉県から来たのかと?
くまちゃんはうす?ウプププwww(*´艸`)
といいネタとなる。
 
 
久慈地域は縫製の街ですよね?と問えば、企業相手の業務をしている人は認知している人も多い。佐川の人に関しては9o'clockの縫製工場によく集荷に行くという。
 
 
縫製の街の久慈から9o'clockを立ち上げたいからまずはTシャツから販売をしたい。そう言うと何か協力できればと言ってくれる。それだけで買います!と言ってくれる人すらいる。
 
 
地域戦略といいながらも戦略しているつもりがない、こうやって地道にブランドが自然に形成されていくのが理想的だ。
 
これは大変有難いことであるが、最高のTシャツを久慈でつくらなければならないと改めて思った次第だ。
 
 
さらに調子にのった私はユニクロを越えるベーシックブランド「ナイクロ」をつくりたいという。
 
 
ここは何処だ?久慈だろう?w
 
今朝は何時の出社だ?9時だろう?w
 
だから9o'clockなんだ!わかりやすいだろうw
 
f:id:katorimasahiro:20160506152035j:image
 
そしてなぜユニクロをよく例に出すかといえば、ベーシックブランド=ユニクロとなっている国民も多い。だから国産のユニクロを縫製の街・久慈でつくりたいと言うと説明がしやすいw
 
 
幸いにも久慈市にユニクロはない。
お隣の二戸市にもユニクロはない。
 
 
一般社団法人「北いわてアパレル産業振興会」も発足した。援護射撃の準備万端。9オクロックハンド作戦がまもなく実行される。
 
 
第一弾は「くじT」だ!