9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

実生活で多くの人が話したり聞いたり考えたりしないであろうことを書いた。

先日、都内でとある「東北地方の会合」を知人からご紹介いただき参加してきました。

 
 
東北出身の方、出身じゃなくとも東北が好きな方、またはこれまで東北と関わりのある方達が集まり、東京と東北を繋げ「関係人口」を増やすことを目的とした活動をビジネスやイベントを通してやっていきたいという40名以上が集まる会議であった。
 
 
「関係人口」とは、
これからの人口減少による地方同士の人の奪い合いをするのではなく、定住しなくとも関係を持ち続けられる人口を増やそうということであります。
 
 
今回の会議の内容についてはここでは書かないが、自分が最近感じたことを書きます。
普段、実生活で多くの方が話したり聞いたり考えたりしないであろうことを書きます。

 

まず、土曜日で休みにも関わらず東北のために集まるって凄くないでしょうか?自らの意思で集まり真剣に考える。
 
聞いてみたのです。なんで東北のために最初はボランティアともいえる活動をするのかって。中には私を含め出身者ではない人も多くいる。
 
トークセッション中にもある方が言っていたのだが「なんかやりたいから」だそうだ。いっけん適当にも思えるが、なんとなくだが共感できたのだ。
 
そしてこの共感が共感を呼び人が集まることは全てにおいても言えることだろう。
 
 
この「なんかやりたいから」という思いは、例えばあなたの家族や友達または恋人に、無性でなんかしてあげたい気持ちってあると思うがいかがだろうか?
 
 
もう少し広げて考えると、生まれ育った地元を嫌いな人はあまりいないと思うが、例えば地元の祭りとかイベント等があったら関心は高いだろう。これもなんか協力できたらいいなとか無性にも感じる人も多いと思う。
 
 
こういったことを気持ち悪いと思う人もいるだろうが話を続けるw
 
 
さらに広く考えると、私は出身は千葉県であるが長年住んでいた東京都内で、同じ千葉県出身者と出会ったらなんだか嬉しいしそれだけで親近感が湧く。さらに木更津・君津・富津なら最高だwこういった気持ちを抱く人は少なくないと思うのだがいかがだろう?これは出身校や会社・組織にも同じことがいえる。
 
 
私の個人的な感触ではここまでは多くの方が共感すると感じているが、問題はここからだ。
 
 
さらに広げる。私は生まれて初めて関西地方に住んだが、そこでも千葉県出身はもちろんお隣の茨城県や東京都など関東地方出身者と出会ったが、それだけでなんだか親近感が湧くし話も弾む。こういうのって一体なんなのだろうか。
 
 
さらに皆さんは海外に行かれたことはあるだろうか?私はグァムしかないがそこでさえ感じたことがある。
 
外国の空港をはじめ場所によっては異国の外国人が多い中でも、もしも日本人とたまたま出会ったらなんだか嬉しくないだろうか?聞きなれた日本語も聞こえてきたりしてなんだか安心するというか。
 
 
まぁ最近では欧米に憧れ、欧米人に対し劣等感を抱くアメリカセレブかぶれの人も多いw外国にいるのに日本人が多いと嫌だという人もいるだろうがそれは否定しないでおくw
 
 
なにが言いたいかというと「なんか親近感がわく」「なんかしてあげたい」というこの「なんか」というものは言葉ではあまり説明できないのだ。
 
ただ分かりやすくいえば、何かしらの「繋がり」や何かしらの「関係性」であり、その無性のなんかしてあげたい気持ちは恐らく「ナショナリズム」という言葉が一番落ち着くと考えている。
 
 
家族や友達など自分の周りには感じとっているはずだが、それは人も町も市も県も地方も国レベルでも、全く同じものなのである。
 
家族・友達が好きとか地元が好きと言っても違和感はないだろうが、日本が好きです!と言うとなんだか引いてしまう人がいる傾向があるのは知っているが、実は全く変わりのない同じものなのだ。
 
 
この「なんかやりたい」というこういった取り組みは、最初はどうしてもボランティアぽくみえてしまったり、見方によっては悲しいかな、偽善とも感じる人もいるだろう。
 
 
ホントに思ってるの?その前にやる事あんじゃね?と思われたとしても「なんかやりたい」とほんの少しでも思えるだけで充分だ。順序なんて関係ない。
 
 
思考範囲や関心事は人それぞれ。
恐らく過去にそういった人や機会に触れ合ったことがないのだろうから仕方がない。
 
 
神を信じる人もいるが順序や理由なんていらないだろうw
 
サッカー日本代表戦で自然に国歌を歌うだろう?理由なんていらないんだよw
 
 
 
なによりそれらを否定する謂れは他人にはないはずである。
 
自信を持っていい。
 
 
 
 
明日はふざけた記事を書きますw
 
 
 
アイーン(_´Д(_´Д(_´Д(_´Д(_´Д`)ノオイッス
 

f:id:katorimasahiro:20151114013320j:image