香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

香取 正博のブログ

ブログを書いている上での悩みというか・・・

おはようございます。香取です。

 
 
ブログを書く上で、誰に向けて書くのかにより「話」「情報」の範囲や深さが変わる。そしてこれが大変悩ましいところでもあるw

 
とくに批判を受けたりはまだないが、例えば昨日のブログの最後に「安く売るのは簡単」と言った。
 
 
これはもしかしたら受け手によっては全く違う印象を受けるかもしれない。

 

私としての定義で言えば、クーポンや割引、セット売などでただ単純に値引キャンペーンをする。またはとりあえず安くしておけばいいだろうと安易な考えで「安く売る」ことを前提として述べた。
 
 
しかしもしかしたらこう思う人もいるかもしれない。
 
 
「安くすること自体もコスト削減など企業努力が必要であり簡単ではない」
 
「安売りしたとしても売ること自体が簡単ではない」
 
「回転率を上げるために生産性を高めなければ薄利多売モデルはできないし簡単ではない」
 
などである。
 
 
これらは自分の中では前提で書いているのだがいちいち書いたりしてしまうと無駄に長文にもなってしまうし、回りくどくなりすぎる。
 
おそらくコイツは表面的なものしか分かってないなとか、もう少しこういった表現のほうがいいよとか、説明下手だな、間違ってるよと思っている人もいるだろう。
 
 
私としてはいかに端的に要約して書けるかまだまだ模索中であるwただいちいち全ての人に向けて反対されない無難な文章ほどつまらんものはないだろう。
 
もっと大胆に書きたいこともあるのだが、まだまだ模索中であるw
 
 
たまにネタ系のブログも書く時もあるが、ネタ系をイメージするとだいたい下ネタしか思いつかない。
 
書けばいいとも思うが、あまりにも下ネタを書くと、たまに書く真面目な話に信頼性がなくなったりw人格を疑われたり、引かれてしまったりしそうで多少の恐れがまだあるのだろうw
 
でもそれを求めてる人も少数派だろうし聞きたくもないだろうw
 
 
ほんの一例だがこういったことをたまに考え過ぎると書けなくなる。でもブログって自分が勝手に表現するところであるから他人のことを気にしているようではダメなようだ。
 
アクセス数もムラがあるがいちいち一喜一憂してたら身が持たない。
 
かといって批判は恐れていない。もしも何かございましたらオープンにコメントなど頂戴できればとも思っています。
 
 
ただブログを長年やっている方のアドバイスによれば「気にいらないなら見るな」だそうですww
 
もうこれに尽きるw
 
 
一日、仕事や生活をしてて「何か」を思ったり考えたりすることが絶対にあるでしょう?
 
それをブログに書き起こすだけなのでネタにはあまり困らないはずである。もちろん書くのが億劫な内容もあるが備忘録としてもブログはおすすめです。
 
 
ブログのネタ探しだけでも視点や意識が変わると思います。そしてブラッシュアップする。この繰り返しはビジネスにも役立つのでは??
 
今日はそんな勉強会に行ってきます。

f:id:katorimasahiro:20151105101327j:image