9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

クチだけ達者でできない奴!

こんにちわ香取です。

 
 
将来独立したいと言っているのに、色々と考え過ぎている人が多いように思う。
 
 
確かに気持ちはわからんでもないが、大体の経営者なんて行動あるのみ!これに尽きると思う。
 
 
やる前から恐れたって考えるだけ無駄であり、考え続けている間に結局なにもしないで終わる人が大半であろう。
 
自分のこれまでの人生だって思い通りに行ったことなんてあまりないだろう。
 
 
さらに経営や経済をよく知らないから勉強してからと言う人もいるが、そんなものやりながら勉強するのが一番良い。
 
 
その勉強とやらを達成するのがいつになるかわからないし、無駄に知識だけ増えて大胆に行動することをしなくなる。
 
そういう意味では賢い方は、賢い選択をされているようにも思う。
 
 
ただ何に恐れているのだろうか。
 
失敗したくない?
 
安定?
 
貧乏?
 
 
こんなリスクは会社員だって同じである。
 
 
なんだかんだ自分に言い訳つけてやらないだけだ。口だけ達者でできない奴!
 
 
カネなんてなくなったっていいじゃない。 
 
 
雇われている間にクレジットカードは作れる間に2~3枚くらいは作っておくべきである。
 
 
1枚を集中的に使い続ければ信用がつき、私でさえ与信枠300万円はある。
 
 
与信枠300万円もあれば私生活で1年は暮らせるだろうw
 
 
つまり死ぬ気で損益分岐点さえ達成していれば1年はそこそこ暮らせるw
 
 
急な異業種での独立ではないのなら損益分岐点ぐらい達成できるだろう。
 
 
長年やっていたんだ、1年あれば黒字化できるだろう?
 
 
そして最悪は自己破産という手もある。
 
 
もちろん信用は無くなるが国民は意外と守られている。
 
 
そのぐらいの気概を持ってチャレンジしようぜ。
 
 
決して誇れるものではないがw
 
 
失敗してもまた普通に働けばそこそこには稼げるだろう。
 
 
それと「一度経営したことがある」
 
 
この経験は、例え雇われになったとしても大きな力となる。
 
 
 
ただ独立することが立派というわけでは決してない。
 
 
 
その現在の組織で最高のパフォーマンスができているのなら独立よりも立派である。
 
 
しかし、独立もしないで組織で最高のパフォーマンスさえしないようでは、
 
結局、己自身はそこまでの人間だったということなのかもしれない。
 
 
 
 
口だけ達者でできない奴の香取でしたw