香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

香取 正博のブログ

美人とドライブ

こんにちわ。

 
先日、美人とドライブした香取です。
 
 
皆さんは美人とドライブしてますか?
 
 
美人とドライブなんていつぶりであろうか。

f:id:katorimasahiro:20150905113927j:image
 
昨年末から元婚約者が家から出ていき、事業譲渡の案件や淡路島へ出張などバタバタしていたので、美人とドライブすることなんて久しぶりであった。
 
 
私はこう見えて意外と美人に弱い。
 
 
いや前職を辞めて弱くなってしまったと言ったほうが良いだろう。
 
 
久しぶりの美人とのドライブはとても楽しかった。
 
 
なにより美人と話すことすら久しぶりであった。
 
 
小柄な彼女は、座席を前方に出していたのでドライブ中、常に私の視界に入っていた。
 
 
外の景色を見ながらも、久しぶりの美人とのドライブだったので私は彼女をチラチラ見ていた。
 
 
久しぶりの美人との会話であったため、さすがの私も少しだけクールにかっこつけてしまった。
 
 
ドライブ中、時に会話も止まることはあったが、なんだか心地よい雰囲気であったと同時に時折みせる彼女の笑顔に私はとても癒やされた。
 
 
私はピッチリめのTシャツを着用していたので、座席に座ると二段腹が公開されてしまうため、姿勢よく常に腹筋にチカラを入れていた。
 
 
そんな中でも美人である彼女は、
明るく何度も話かけてくれるため、
 
 
もしかしたら私に気があるんではないか?
 
 
ひょっとして私のこと好きなんじゃないか?と一瞬だけ脳裏をよぎってしまった。
 
 
このあたりは多くの男性諸君が思う、
「男の性」というものであろう。
 
 
そして久しぶりの美人とのドライブであったため、私は今夜どうしようかほんの少しだけ考えてしまった。
 
 
だが、久しぶりであったため私はすでにそういったノウハウがない。
 
 
しかも相手は美人だ。
 
 
どのようにしてスムーズに運べるかほんの少しだけ考えた。
 
 
 
 
しかしあることに気づいた。
 
 
 
 
運転する彼女のハンドルを握る左手の薬指には、
 
 
 
 
キラリと結婚指輪が光っていたのだ。
 
 
 
 
そう。彼女は既婚者であったのだ。
 
 
 
 
久しぶりの美人とのドライブであったのだが、
邪念を払い、私は冷静になった。
 
 
 
 
そして私は、マンションの内見を終え、
 
 
 
 
下腹部を握りしめながら、
 
新小岩 の街の雑踏に消えた。
 
 
 
 
そして私は、ちんこ岩駅にはぜってぇ住まねぇと決心した2015初秋
 

f:id:katorimasahiro:20150905114312j:image
 
 
久しぶりの美人とのドライブは、
 
不動産屋と内見に向かう道中20分であった(笑)