香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 東京から岩手に愛犬と移住しました。あとデフレ脱却を熱望しています。

香取 正博のブログ

キカクショカテイアンショ

こんにちわ。香取です。

今日明日は大阪でアポがあり梅田に来ております。


さて前職を辞めてから5ヶ月、社内を含め色々な方と仕事や事業のことを話す機会が多くなりましたが、なかなか人に100%伝えることは難しいと感じております。


社内で上司に話して伝えても、とりあえず企画書か提案書。


第三者にお話をしに行くとしても、とりあえず企画書か提案書。


商工会などの行政に相談しにいっても、とりあえず企画書か提案書。


同僚や先輩に相談しても、とりあえず企画書か提案書。



キカクショカテイアンショ



当たり前なのですが事業者や行政の方に伝えるのも、キカクショカテイアンショの資料が必要となります。


これまで6年ほど個人事業主であったので、自分の思いやイメージを頭で描いてたものは、そのまま行動するのみでありました。



なので正直めんどくせーwと思っていますw



しかし会社員であり一人で仕事をするわけではないので、提案や企画を聞いてくれた方が、上司や第三者にさらに伝えるには資料が必要となるのは当たり前のことであります。


言葉だけで伝えるのは難しいですし、その思いを第三者へ伝えるのもより難しいでしょう。


この資料作りはビジネスパーソンにとっては必須スキルであるようですw


どうしたら上司や第三者に納得してもらえるのか、パワポやエクセルを駆使して見栄えのいい資料と説得力のあるものを作成する能力が必要です。


あまり色を使いすぎると、まるで安いピンサロのホームページのような仕様になってしまう。


相手に「うん」と言わせる資料作り、説明が思いのほか伝わらない。


そしてなにかをしたあとは、ホウコクショも必要となる。



会社員の皆様。すごいです。



時に、1ページの資料を作るのにも半日以上かかる時もある。


ましてや通常業務をこなしながら、営業外に資料作成する方も多い。




キカクショカテイアンショとホウコクショ




これを作る側より見る側になろうと私は決心した2015夏である。