読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

7年ぶりに叱られた話w

起業 会社員シリーズ
こんにちわ香取です。


私は現在会社員であり雇われの身であります。

与えられた業務を行わなければなりません。


ただ私はある意味、特命社員wであるため、通常業務と並行しながら自身の起業へ向けての行動も比較的自由にスケジュール調整ができます。


しかしながら予定のない日は、

只野香取なのです。


ただの香取である平社員である以上、会社の管理下にありきちんと働かなければなりません。


そんななか今月に入り、現在のスケジュールなどの報告・連絡・相談を怠ってしまった。

勝手に一人で行動していたのだ。



香取は一体なにをしてるんだと。



鬼の局長と言われる女性上司と先程ばったり会ってしまい、10分ほど延々と叱られてしまった。

f:id:katorimasahiro:20150814121309j:image

ばったり会った瞬間、やべーwwwと思ってしまったw



こんな気持ちは久しぶりであったw


つまり自覚があったのだw


自覚があるくせにやらない、またはやっているふりをする。


私は昔からまるで成長していない。


まだまだである。


笑いごとではないが、私は人に叱られるのは7年ぶりであったため、なんだか懐かしいというかなんというか、ちょっぴり嬉しかったw


注意するのにも労力がいるし、叱る側のお気持ちも充分に理解しているつもりだからだ。


そのせいか、お相手が極力ご負担をかけぬよう気持ちよく叱らせる術や回避方法も熟知している。


おっしゃる通りです!と何回言ったことか。


ブログではこんなひねくれたことを言っているが、本心では充分に反省しているし感謝している。


先程、アフターメールも送っておいたw


怒られているうちが華というが、それは本当であり、怒られまくったほうが得だと考えている。


納得がいかなかったら意見もするべきだと思うが、怒られ終わったあと、例えむかついたとしても、怒られた人とその日に飲みでも誘ってみたらいかがだろうか?


稀に翌日まで引きずっているめんどくさい人もいるが、そういう人は私は共存できないと割り切っている。


向こうもそう思っているだろうが(笑)