読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9o'clock香取正博のブログ

ナインオクロックは国産無地Tシャツブランド! 生産・販売を「縫製の街」である岩手県久慈市を拠点におこなっています。岩手に愛犬と移住しました。メディア掲載多数!あとデフレ脱却を熱望しています。

美容師最強説

今年になり様々な方とお会いしてきて、

やたらと美容師は素晴らしいと、とくに他業種経営者の方が何人かおっしゃってくれた。

 

私は全くそんなことはないと思ったし、雇われの時は給料も低いし底辺職とも思ったりしてた。

 

それも実力がなかっただけなのだが正直そんな美容師をすぐにでも辞めたかった。

 

でも他になにするんだと考えた時、とりあえず独立してすぐに現場から離れようと考えた。

 

超一流美容師も知らなかったし、ナメすぎでしょうw



失敗ばかりだった。とくに従業員が9名いたが本当に心から反省している。



なんで美容師は素晴らしいといわれるのか少し考えた。



辞めて初めてわかった。

 

美容師はすげーなと。



まず 「師」 という字。



学問・技芸を教授する人。

その技術の専門家を表す字である。



まさに美容の師。

 

医療の師や教育の師、医師や教師と同等の「師」を持っているのだ。

 

こりゃすげーなw



そして最近あることに気付いた。



衣・食・住の生活三大基礎と、並ぶであろうもの!



それが 「美」 なのだ!



衣・食・住・美



そしてその「美」というものは、

 

衣と美、食と美、住と美と、すべてに美はリンクできて、

 

さらにそれ以上の付加価値を生み出せる!



そしてさらにさらにすごいのが、



「美」を求めるのは、全ての人に平等である!




衣・食・住の三大基礎は、残念ながら格差が目に見えてしまい決して平等ではない。

 

しかしそこに「美」の付加価値を足すことで人を幸せにすることができる。

 

自らの手で人を美しくできること、綺麗にして人を喜ばせること、

 

美をつくって新たな付加価値を提供できる美容師。



ここを自然と感じとっていたり、すでに気づいている美容師は最強だと思ったw



美容師は、ファッションとか食事とかインテリアとかもいちいちオシャレ!

(一部の人を除くw)



こんな美容の師はすごすぎると。



美容師はもっともっと様々な分野で活躍できると私は考えている。

 



もちろん残念な美容師も多くいる。


私のようにw



しかしサービス業で、接遇など総合的にみてトップクラスなのではないか?

(一部の人を除くw)

 

それが分からない人は、まだ二流美容師しか触れたことがないのだろう。



今後、「美」にはもっとなにかさらなる可能性がある。



私はそこまで辿りつけなかった。

 

おれには無理だw向いてないw

 

だから私は本物の美容師に成れなかった。




真剣に美容師をやっている人すげーよ。


その美容師の未知なる可能性に、

 

今後なにかお力になれればいいなと考えています。




あなたは国家資格を有する美容師です!と堂々と胸を張っていえますか?